ブログパーツ

2017-10

添乗看護師の江口さんお疲れ様でした。 - 2017.07.31 Mon

 車イス旅行記のページに、お世話になった添乗看護師の江口優子さんの会社アロハ オラのリンクを貼っていたのですが、今はリンクできない状態になっています。

 江口優子さんはご家族の健康上の理由で、宿泊を伴う仕事が難しくなったため、今年の3月にアロハ オラの仕事を辞められました。看護師さんとしてのお仕事は続けられるそうです。

 江口優子さん、ツアーナースお疲れ様でした。お世話になり、ありがとうございました。
 これからもお体に気をつけて下さい。
 江口さんらしい生き方応援しています。



↑中部国際空港に着き、飛行機から降りたところ。プロフェッショナルな人たちに囲まれて、こちがら気が引き締まりました。ピンクの服を着た女性は新千歳空港から同行してくださっていた江口さん。撮影日2013年5月22日。


↑大型バスに乗り込みいよいよ旅が始まる時。関係者さんが一人一人挨拶してくれたのですが、指名されてパッと難なく挨拶をこなす江口さん。


↑旅の終わり。私がこうして欲しいということに、笑顔で対応してくれた江口さんと坂本先生。「こんなことまで・・・」と思っていたかどうかは謎。




↑翌年、江口さんは北海道新聞の朝の食卓の執筆陣に選ばれその1回目の文で、車イス旅行記のことが。クリックすると大きくなります。



*******

(追記)文中に「アロハ オラ」のホームページにアクセスできないとの記述ありますが、問い合わせ等あり、その後ホームページ復活したそうです。江口さんは(ご結婚され現在山崎さん)添乗看護師は難しいですが、スタッフさん力を合わせて続けられるといいです〜〜。私のHPの「アロハ オラへのリンク」も復活させました。(8/2)





ハムカツです。 - 2016.10.26 Wed

 広島では「ハムカツ」が消えた?そう???
 私が以前写した写真をアップします。
 「ファイターズ応援ハムカツ」です。41番って、稲葉選手だったんですね。野球には詳しくないですが。






広島の赤いローソン! - 2016.10.21 Fri

 中部地方在住のしまなみ太郎さんから赤いローソンの写真が送られてきました!こんなローソンあるんですね!びっくりです。
 セ・リーグは25年ぶりに広島東洋カープが、パ・リーグは4年ぶりに日本ハムファイターズが、日本シリーズで22日(土)から対戦です。
 病院内でもスタッフの方、患者さん、ご家族さんでこの話題が上がります。
 北海道だから、ファイターズの応援が圧倒的に多いです。
 
 でもファイターズ仕様のローソンはないですね、、、


↑広島のマツダドーム近くの赤いローソン。しまなみ太郎さん撮影。珍しい写真ありがとうございました。




平成28年台風9・10・11号被害の義援金・支援金。 - 2016.09.15 Thu

 平成28年台風9・10・11号被害の義援金・支援金先です。義援金は被災された方がたに届く寄付、支援金は現地で支援活動等に取り組む団体に届く寄付だそうです。受付が9月30日までというところもあり、「ここに寄付しようと思ったら受付終了していた」ということにならないようにお早めに!?

『日本赤十字社』

日本赤十字社では義援金を受け付けております。義援金は、被害状況に応じて按分され、各被災道県に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。
(平成28年9月5日(月)~平成28年10月31日(月)まで)
平成28年台風10号等災害義援金


『中央共同募金会』

中央共同募金会ではこのたびの災害が大きな災害であったことを受け、被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を実施しますので、お知らせいたします。
(平成28年9月6日(火)~平成28年10月31日(月)まで)
平成28年台風大雨等災害義援金募集要綱


『日本赤十字社北海道支部』

義援金は、「義援金配分委員会」に全額が送金され、同委員会で定めた基準に従って、全額が被災者に配分されます。
(平成28年9月2日(金)~9月30日(金)まで)
平成28年8月20日からの大雨(台風9・10・11号等)災害義援金


『北海道共同募金会』

被災された方々の救援を目的に義援金の募集を行うこととなりました。ご協力をお願い致します。
(平成28年9月2日(金)~9月30日(金)まで)
平成28年8月20日からの大雨(台風9・10・11号等)災害義援金」の募集について


『北海道新聞社会福祉振興基金』

北海道新聞社は当基金を窓口に義援金を受け付けます。道民の皆さまの温かいご協力をお願いします。
(平成28年9月2日~9月30日まで)
台風大雨義援金」受け付け


『空知郡南富良野町』

南富良野町では、平成28年台風10号の大雨による水害で被災された方々を支援するため、義援金の受付を実施します。
11月30日(水)まで
平成28年台風10号大雨被害への義援金


『芽室町』

芽室町では、平成28年台風10号の大雨による被災者の支援のため、義援金の受付を実施します(平成29年3月31日まで)。
平成28年台風10号大雨被害への義援金受付のお知らせ


『清水町』

清水町では、被災された方がたへの「義援金」と清水町への「寄付金」を募集しています(平成29日11月30日まで)。
平成28年台風10号大雨災害への支援等(義援金・寄附金)について


『新得町』

新得町では、平成28年台風10号の大雨による水害で被災された方々を支援するため、義援金の受付を下記のとおり行っております。皆様からの温かい善意をよろしくお願いします。
平成28年台風10号大雨被害への義援金について


『日本赤十字社岩手県支部』

災害で被災された方の生活再建の一助とするため、下記のとおり義援金を受け付けます。
皆様のご協力をお願いいたします。
(平成28年9月5日(月)~10月31日(月)まで)
岩手県台風10号大雨等災害義援金にご協力をお願いいたします。


『岩手県共同募金会』

岩手県共同募金会では、この災害による被災者を支援することを目的に義援金の募集を行います。
(平成28年9月5日(月)~10月31日(月)まで)
岩手県台風10号大雨等災害義援金募集要綱


『宮古市』

宮古市は、台風10号により被害を受けた被災者を支援するため、宮古市災害義援金の受け付けを開始しました。
平成28年台風10号に伴う宮古市災害義援金の受け付けについて


『久慈市』

久慈市では、この災害で被災された方々の生活の一助とするため、義援金の受付を開始しました。
(平成28年9月5日(月)から平成29年3月31日(金)まで)
平成28年久慈市台風災害義援金の募集について


『岩泉町』

台風10号に伴う大雨により、岩泉町では甚大かつ広範囲にわたる被害を受けております。岩泉町では被災者の生活再建のために義援金を募っております。
岩泉町災害義援金募集について


『野田村』

この災害で被災された方々の生活再建の一助とするため、義援金の受付を開始しました。 皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いします。
野田村台風災害義援金の募集について

※情報は『ボラ市民ウェブ』より




「Kちゃん台風大丈夫?」9月4日私送信。 - 2016.09.15 Thu

 この度の台風の被害に遭われた方のお見舞い申し上げます。

 台風9号、10号、11号の北海道への影響が凄かったです。うちは、玄関の風除室ガラスのパッキンが暴風雨でバラバラと地面に落ちていて、指でギュッギュッと押し込めました。
 十勝に住む友だちのKちゃんに9月4日にメールしました。その返事了承得てアップします。そして今現在も妹さんのところは、断水が続いているそうです。

************

水曜日は十勝川の堤防ぎりぎりまで水がいっぱいになり、避難勧告が避難指示になってちょっと高台の施設に避難してました。雨も一段落してたのに、臨休の連絡がきて、ええーって感じだったんだけど。お昼は炊き出しのカレーを食べました。満潮時の午後1時から3時がどうなるかってとこだったみたいだけど、あふれずに済みました。3時くらいに避難指示が解除になり家に帰りました。十勝川、川幅広くなって沼というか湖みたいでした。新得にいる妹が今日洗濯とお風呂入りにくるんですが、新得はひどいことになってるって。水がひいても断水だから泥も流せないって。妹の家自体は床下浸水ですんだみたいなんだけど、給水所まで水をもらいに行くことが大変みたい。復旧までかなり時間がかかりそうです。今さらですが、台風恐るべしです。

ほんとに大変だった人というか、今も大変な人たくさんいるのに、私はいまいち現実感がなくて・・。今日の道新に十勝川の茂岩橋のことが出ていて、私のとこもあふれる寸前だったんだなあと・・。新得の妹が、今まで犬と散歩していた道がなくなっちゃってるんだよって言ってた。給水用のポリタンクは10リットルがいいよとも言ってた。20だと、女の人は重くて持ち歩くのが大変なんだって。たくさんの水に流されて困って、今度は水がなくて困ってるなんてって・妹が言ってました。清水中学校公式ブログも見てみるといいよ。

*********

十勝にある清水中学校のブログを見てみました。9月5日、中学生によるの地域ボランティアの様子が載っていました。
http://shimizujhs.blogspot.jp/2016/09/2.html

9月12日はサッカー部による給水ボランティアの様子が載っていました。
http://shimizujhs.blogspot.jp/2016/09/blog-post_59.html

********

また、被害の様子をまとめたサイトがないかと探してみましたが、こちらの写真は絶句してしまいます。見てみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/a834282e183e5bc715be94e4891b32c4

shigさんのブログより





永六輔さんの「生きるものの歌」。 - 2016.08.07 Sun

 2016年7月7日にパーキンソン病を患っていた永六輔さんが83歳でお亡くなりになりました。以前ラジオで流れていた永六輔さんが歌詞を書いた「生きるものの歌」が印象的だったので掲載させてください。
 永六輔さんのご冥福をお祈りします。

************


「生きるものの歌」
作詞:永六輔 作曲:中村八大

あなたが この世に生れ
あなたが この世を去る
わたしが この世に生れ
わたしが この世を去る
その時 愛はあるか
その時 夢はあるか
そこに 幸せな別れがあるだろうか
あるだろうか

(台詞)
もし世界が平和に満ちていても
悲しみは襲ってくる
殺されなくても人は死に
誰もがいつか別れてゆく
世界が平和でも悲しい夜はくる
誰もが耐えて生きてゆく
思い出と友達と歌が
あなたを支えてゆくだろう

あなたが この世に生まれ
あなたが この世を去る
わたしが この世に生まれ
わたしが この世を去る
その時 未来はある
その時 涙がある
そこに 生きるものの歌がある
歌がある
そこに 生きるものの歌がある
歌がある

※「生きるものの歌」J-Lyric.netより




江口優子さんの『地域で暮らす』。 - 2015.12.30 Wed



12月24日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。写真をクリックすると大きくなります。

 今回で最後なのでしょうか。
 一回目は2014年1月17日で、タイトルが『空飛べました』。「空飛べました」は私の台詞です。良かったら、一回目を見てくださいね。
『北海道新聞社会面「朝の食卓」の今年の執筆陣の一人に江口優子さん。初回タイトルは「空飛べました」!』
↑クリックしてください。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。



江口優子さんの『修学旅行』。 - 2015.11.25 Wed



11月23日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
今年行ったワタルと私の修学旅行の顛末思い出します。
写真をクリックすると大きくなります。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。



江口優子さんの『幼なじみ』。 - 2015.10.06 Tue



10月5日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。



江口優子さんの「幸せな人生」。 - 2015.08.21 Fri



8月19日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。




江口優子さんの『ある日の別荘』。 - 2015.06.30 Tue



5月29日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。




江口優子さんの『歩き歩む』。 - 2015.05.24 Sun



5月12日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
遅くなりました。
写真をクリックすると大きくなります。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。



「五年生存率」という投稿。 - 2015.05.10 Sun

「五年生存率」という投稿が昨日PTOさんからありましたので、ここに転載します。

ー ー ー ー ー ー ー

宣告された時はショックだった。一日一日を大切に生きて行こうと思った。でも怯えていては何も出来ない。忘れようと、色んな新しい自分を探そう、と思った。その為の準備に少々時間が必要だったが忘れ果てていて 今 気付いた。今年が その五年目。その間 一度だけ転移が発見されたが初期だったため適切な治療を受ける事が出来た。

「自分探し」と言う程 たいそうな志なぞ持ち合わせていないので 多くの友人・知人に「バカじゃないの!?」と言われる事が快感になった。まず退職した。先の事など何にも考えていなかった。思い返すと 高収入の代償はストレス漬け。今でも 明日も休日のせいかこんな時間でも眠れない。後遺症はいつまで続くのだろうか。

あまりにも生活が不規則になってしまい また一日中自宅から出ない事も多くなったので パートのおばさん になろう と求人誌から応募したところ パートどころか地区社員(正社員)となってしまった。幸運なのか悪運なのか定かではない。毎日 目が回るほど忙しいが 職務に対する責任のみなので 気が楽で 達成感・充実感を感じる。一週間がとても早い。

私は反省は好きだが後悔は大嫌い。平凡な毎日が過ぎていく事に 私に携わってくださる 全ての方々へと どんな時でも 日はまた昇り一日が始まる事に感謝を捧げる。



↑さくらんぼのお花。私撮影。



リュウを心配するメールが届きました。 - 2015.04.15 Wed

 カテゴリ「進行性核上性麻痺」で私とのやり取りをアップさせていただいているグアテマラのYさんのお母さんのAさん(旦那様が患者さん)から、4月12日にメールいただきました。


お久しぶりですね。ブログ読んで心を痛めています。なかなか言葉が見つからなくて…
病気に追いやられていくのはつらいものです。主人がグルタチオンに出会うまでは、体がぴーんと突っ張ったりしました。でもある程度量が体にはいると、つっぱりも収まってきて、体がゆるんできました。以前は両手を体の下にまきこんだりして寝るときには両側にクッションでガードしたりしました。今は眠るとタラーンと腕が緩みます。 つばが飲み込みにくかったり、言葉が本当に少なくなったり、不安なことはありますが、しっかりした目でじっとみてくれると、まだまだ大丈夫と言い聞かせています。毎日食事をちゃんと飲み込むか、口元と目をじっと見ています。こんなに見つめあったことはなかったです。(笑)
食事の量はミキサー食でプリン2個分くらいとわずかですが、誤嚥しないようゆっくり確かめながら食べさせています。辛そうな様子ないのが救いです。あまり思い煩わないよう明るく暮らすようにしています。いつかはくる難しい時まで毎日をたいせつに…それでも元気だった主人がまた突然ドアから入って来るような、今が夢なのではと思いたくなる時もあります。


 お互いブログ上で励まし合っています。嬉しいな。

 パンを写真写していた時は、どんどん写真がたまってきてアップしないと〜!と思っていたのですが、それがなくなると、アップするタイミングがつかめなくて、更新もなかなかできていませんでした。
 今は、朝食と昼食が胃ろうからで、夕食時はとろみを付けた刻み食で、私とディスペースまで一緒に歩いて行って、テレビの前で食べています。夕食は半分まで食べられたら、胃ろうからの栄養はないのですがそれ以下だとあります。
 同室のもう何年も入院しているNさんが、

「もう何人も見ていますけど、リュウさんの状態(ほとんど寝たきり?)でまだ歩けている人は見たことがありません。驚異的です」

と言ってくれました。嬉しいです。

 歩行は両手引きや片手引きでゆっくり歩いています。前は手引きなくても歩けたのですが。
 今ちょっと熱が出て、誤嚥性肺炎かのかな・・・。

 食後は漢字クイズを毎日じゃないけどやっています。

 気にしてくれてありがとうございます。
 また様子お伝えします。



江口優子さんの『山崎座』。 - 2015.03.29 Sun



3月24日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。

 素敵な内容ですね。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。




江口優子さんの『返書』。 - 2015.02.06 Fri



2月6日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。

 「朝の食卓」は基本的には一年間の執筆なのですが、中には二年、三年と続いている人もいるよう。江口さんも昨年に引き続き、今年も続投なんですね!今年も宜しくお願いします。また、アップしていきたいです。

 今までの記事は、カテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。



輝ける「第一回(二回目が有るかどうかは判らない)やさしいまなざし大賞」発表 - 2015.01.06 Tue

 友だちの勤労ちゃんが昨年11月5日に「やさしいまなざしの掲示板」に第一回やさしいまなざし大賞以下各賞を発表してくれました。何かピンと来ないんですけど、「第一回やさしいまなざし大賞」は100名以上の支持がありとあり、他の賞も入れるとたくさんの方々が私たち家族の日常を伝えるブログ記事にこの記事がよかったと反応してくれていたことを知り、感涙です。「特別大賞」から始まり、「第一回やさしいまなざし大賞」は一番最後の方に発表されています。※青い文字をクリックすると、それぞれのブログ記事が表示されます。
 以下、勤労ちゃんより。

ー ー ー ー ー ー ー

 9月16日の「いずみ~北海道くらしの詩」の放送及びネット配信により、世界進出したこの「やさしいまなざし」ですが、最近は病気の詳細や文献、主治医の研究発表で、この病気の御本人・御家族への情報が多いため「大変な病気なんだね」との声も多く、御返事も大変だろう、との事で私あてに来たメール・メッセージですが、まとめました。11月3日の文化の日に合わせようとしましたが多忙とIT音痴のためチョイと遅れてしまいました。

 2012年6月23日に始まる記事で複数の支持を得たエントリー作品は、48記事です。一人一票ではなく、良かった記事とその理由を寄せられ、その中で私の独断と偏見(一つづつなんて数えていられなかったので)で、各賞を発表いたします。私達のような法律屋は、出来事は皆事件なので犯罪ではないのでお気になさらず。

【特別大賞】

・「リュウが残してくれたパン」事件
は 2013.4.16 に始まり 2013.6.4からはほぼ毎日、現在に続く「今日のパン」なので特別大賞として賞賛いたします。



【微笑ましいで賞】

・「RCサクセション と まくら投げ」事件 ~2012.7.28 忌野清志郎も あの世でビックリ!

・「ワタルくんの反省文」事件 ~2012.8.4 に始まる一連の記事で 反省文 「始業式の日の反省文」を書きながらもワタルくんは反故にして叱られる。
・「イイカゲン・・・」事件 ~2012.8.27 に始まる一連の記事。実はリュウさんは モノマネ番組が好きだった ことが判明。

・「リュウと二人で旅行に行きます」事件 ~2013.5.11 に始まる 空飛ぶドクターとの紀伊半島旅行一連記事。 「リュウと私、空を飛べました!」は 私の頭の中にとぐろを巻き 鼻歌を歌い「壊れたCDのようだ」と 揶揄されました。

・「ストラップで押し問答」事件 ~2014.2.22 「キィー、くやしい!」は いかにもVANILLAさんらしいとの事。
・「美瑛へ家族旅行」事件他~2012.9.23 に始まる 入院後の 外出「お墓参り」「藻岩山」「美術館」など及び旅行 は 医師や看護師の同行も無いのに 家族で助け合って みんなで楽しんだ事に 良かったね と声を掛けたくなる との意見多数。



【リュウさんがんばれ賞】
・「リュウのリハビリを見学する」事件~2012.9.2 能あるリュウさんは爪を隠す。

・「まちがえたトイレの手すり」事件~2013.2.27 手すり並に頑丈だったVANILLAさんの腕 と判明。

・「リュウのイエスとノー」事件~2014.2.1 リュウさんの辛い気持ちが伝わってくるようで 切なくなってきた との感想が多数ありました。

・「羽交い絞めで腰を痛める」事件~2014.4.30 その日によって調子が変わるリュウさん、頑張れ! と共に焦ったであろうVANILLAさんのボケっぷり。

・「父の日おめでとう」事件~2014.6.15 家族が揃って御祝い。来年も再来年も、そのまた次の年も と 永遠に続いて欲しい との感想多数。

・「リュウさん、お誕生日おめでとう」事件~2013.11.16 今年も もうすぐですね。来年も再来年も ずっとずっとずっとずっと お祝いしましょうね

続きです。



【学術研究賞】

「ミミズ論議」事件~2013.2.10 に始まる ミミズの生態 は 妹2号の学者のプライド にて決着。後日談、妹2号にとって ミミズ とは 俗に言うイトミミズ を指し 私達が普通に見るミミズは 大きいミミズ と言い仕事には ほとんど関係ないのですが そのプライドゆえ 解剖し確認した そうです。会社(研究所)の設備を個人的に使った給料ドロボウ。 「農園のミミズ~ワタル小学校時代」 「ミミズについて」 「続ミミズについて」 「続々ミミズについて」(妹2号さんが解剖確認)

・「おととい、おとつい統計」事件~2013.7.21 に始まる一連の記事。地域性が顕著に現れた記事でした。
「三日間のパン」←こちらが指摘された元のブログ記事。

・「クロワッサン論争」事件~2013.6.15 に始まる赤だの白だの で、結局 クロワッ2 で決着。 「つづき1」 「つづき2」 「つづき3」 「つづき4」



【大笑いで賞】

・「認知症のテスト」事件~2012.10.27 その日が何月何日か判らなくても ゴミの日ということは判っていた。93-7 より、3割引・半額の計算の方が簡単で 医師の質問に対して VANILLAさんの方が重症と判明。

・「VANILLAさん、下剤を飲む」事件~2012.11.11 お湯加減を確かめているうちに 少しづつだが飲んでしまい 結局 お腹を下してしまった。

・「イブキくんの誕生日と成人式」事件~2014.1.13 誕生日というのは 毎年 といちいち言わない と またボケっぷりに吹き出したと言う方、多数。

・「VANILLAパワー全開」事件~2014.3.22 に始まる 「赤福」関連記事。ある日、突然 1000km以上も南の「赤福本店」で出来立ての「赤福を食べたい」と言い出し 飛行機で出掛け、一口食べて号泣するも 「そんなに暑いの?」との F・Bのお友達の返答に 私、苦笑。お天気にも恵まれ、VANILLAパワー強し、VANILLAパワー偉大、VANILLAパワー向かうトコロ敵無し!! と 絶賛!!! 「号泣でお皿に乗った赤福食べるかも」 「赤福書き方訂正」 「ありがとうみんな赤福」 「メールタイトル忘れてた」 「お、オーバーラン4回?」 「無事に中部国際空港に着きました」 「お皿に乗った赤福で涙が」

【特別賞】

・「プリンを食べる」2012.10.27 に始まる、 「バニラアイスに突き刺さる視線」「私に届いたケーキ」「太閤出世餅」等、私って一体・・・は、 甘い物大女帝 に決まっているでしょ!!



そして100名以上の方々の支持、感銘を受けた

【第一回やさしいまなざし大賞】は、

・「ガンバッテイルノハオクサン」事件~2014.5.25 もし・・・と自分に置き換えた時 果たして主治医とは言え 他人の前で 自分の妻に賛辞を唱えられるか? 女性陣には理想の夫だ、男性陣には素直に感謝を言うのは難しいだろう との感想が大多数で 2年半程になる入院生活で 一番辛いのは御本人でしょうに、妻だから、夫だから と言う馴れ合いではなく 心からの感謝、いたわり、ねぎらい の言葉が凝縮されている と感動した と言う感想が 一番多い記事 でした。

 今後また調子を崩したり、また冗談を言ったりと、山あり谷ありの闘病生活でしょうが、がんばってください!!!

 以上をもちまして 第一回やさしいまなざし大賞発表を 終了いたします v(^^)v

 緊急追加

 読者の皆さんから、ご指摘をいただきました。


【第一回やさしいまなざし準大賞】
・「リュウさん、全宇宙の平和・幸せを祈る」事件~2012.8.4 に始まる 七夕・クリスマス などの リュウさんの祈り・願い は 御自分が難病で有るにも関わらず 世界中(文字通り海外からもメールが来ておりますので)の この世の誰もが幸せになり また 現在 世界各地で起こっている紛争が無くなるように そんなリュウさんの気持ちが伝わって来た との感銘した と 多数。

 以上を持ちまして、本当に「第一回やさしいまなざし大賞」発表を終了し、副賞として本当の「大拍手」をいたします。

ー ー ー ー ー ー ー

 以上です。
 私たち家族は実際困難がたくさんありますが、喜怒哀楽のあるそれなりの日常というものがあることを知ってもらいたくもあり、ブログも書いています。エントリーに上がった記事のひとつひとつが私たちの生活上で起こったものが多く、胸が熱くなる思いでした。
 この度は感想を伝えてくださった皆様、ひとつひとつ大切に私に伝えてくれた勤労ちゃん、ありがとうございました。
 


  

江口優子さんの『同窓会』。 - 2014.11.30 Sun



11月29日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。

 今までの記事はカテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。


 江口優子さんに確認したところ、今年の執筆は今回で最後だそう。江口優子さん、一年間お疲れさまでした。そして、ありがとう。

 江口優子さんと私の出会いは、「療養中の旅する夢支えます」という新聞記事でした。2013年4月ことです。そして私たち夫婦はその旅行に参加させていただきましたが、そのようなことを考えてくれる人がいるんだということに私がまず驚いたことが忘れられません。
 実際にお会いしてみると、キラキラと輝く笑顔が素敵な女性です。
 この笑顔はどこからくるのか?旅行中、私はふとそんなことを感じたような。
 その後私は旅行記を書くため、江口さんとメールやり取りさせていただいていました。その中に、「みなさんの笑顔が見たい」「みなさんの笑顔が好きなんです」という内容が。
 それを見て、江口さんご自身の笑顔のもとを垣間みた思いがしました。

 今後もますますのご活躍をご期待しています。


↑伊勢神宮内宮で電動車いすを操作する江口優子さんと坂本先生。2013年5月。撮影私。

 江口優子さんは旅行添乗看護などをするアロハ オラ(札幌)という会社を設立しています。詳しくは、ここをクリックしてくださいね



江口優子さんの『看護師の入院』 - 2014.10.16 Thu



10月15日付け北海道新聞朝刊第三社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。

江口優子さんはその後無事に退院、お仕事も再開されています。

今までの記事はカテゴリ「つながり」に入っています。

新聞読むなら、北海道新聞。  新聞読むなら、北海道新聞。



どうしても「いずみ」のエッセイのテレビでの朗読のことを伝えたい方が。 - 2014.09.14 Sun

 どうしても「いずみ」のエッセイのテレビでの朗読のことを伝えたい方がいます。
 昨年「いずみ」にエッセイが掲載された時に私に連絡をしてくれた同病の旦那さんがいるSさん、Kさんです。
 同じ市内に住んでいて、このまれな病気の情報を求めていました。お二方とも病院では「薬も治療法もない」と言われたそう。
 そのSさん、Kさん、リュウと私がリュウが入院中のM病院で会うことに。昨年6月のことです。
 対面を果たし、色々この病気のことをお話しした後、引き続き情報交換しましょうと言い、別れました。
 でもなかなかその後連絡できません。
 私はこの度のこと、どうしてもお知らせしたくて、ハガキに書きお二人に出しました。
 すると同じ日にお二人からお返事が。
 当時も一番症状が進んでいたKさんの旦那さんの近況を綴られたKさんのハガキの一文に、「着衣のまま横になる日々(Kさんが)」という箇所があり、それを見た途端にワッと涙が出そうに。

 Kさんがハガキを読んで下さり、そのお返事を書こうと思い、ハガキを用意し、筆記用具を出し、文面を考え、切手を貼り、ポストに投函することがどれだけ大変だったのだろう。

 「難病」としないで「進行性核上性麻痺」とパンのエッセイでは書いてよかった。微力ながらこの病気のこと、知ってもらえることになるかもしれないなぁ。もっともっと。早く早く。


 四人で昨年対面した様子はここをクリックしてください



↑Kさんより。


↑Sさんより。



初「ビッグイシュー」 - 2014.09.07 Sun

 札幌駅の近く、ヨドバシカメラの入り口付近で、8月に初めて「ビッグイシュー」買いました。定価350円で、そのうち180円が売った方(路上生活者)の利益になります。重度の自閉症の東田直樹さんのコラムもあります。他にも様々な矛盾や問題のことがサラッと(?)書かれています。サラッとと感じるのは、載っている顔写真に笑顔が多いからかな。





_

江口優子さんの『熱い夏』 - 2014.08.30 Sat



8月30日付け北海道新聞朝刊社会面「朝の食卓」です。
写真をクリックすると大きくなります。
今までの記事はカテゴリ「つながり」に入っています。

_

江口優子さんの『ある日の結婚式』 - 2014.07.16 Wed



7月16日北海道新聞朝刊社会面「朝の食卓」です。
クリックすると、大きくなります。
私のブログのカテゴリ「つながり」に今までのアップされています。
江口優子さんは今年一年間交代で「朝の食卓」を執筆しています。
障がい者の旅行や活動をサポートしてくれたりで、頼りにしています。


_

とりあえず動物園に感謝? けいちゃんより - 2014.06.03 Tue

けいちゃんのメールより

 引用ここから。


 話変わって、昨晩、◯◯から◯◯に帰る山道で、こぎつねを保護してしまいました。
 けがをしてるのか、弱っているのか、道路のセンターライン付近にうずくまっていて動かないの。死んでるのかもと思い、それなら道路のわきに移動させようと懐中電灯持って近寄ったら、頭が動いて、私を見上げたの。生きてたの。でも、やっぱり全然動かなくて。
 妹に電話したら、それは見なかったことにしたほうがいいんじゃない?って。それで死ぬのもその動物の寿命なんだからって。
 でもさ、ちっちゃくてかわいくて、まだ生きてるんだよ、見殺しになんてできないよ。
 タオルにくるんでバケツに入れて、とりあえず車に乗せた。
 妹に聞いた動物病院に電話したら、キツネは 害獣だからさわらないでって。持ってこられても対応できないと言われたの。
 もとの場所にもどすのがよいのではとも言われたんだけど、それじゃ100パーセント死んじゃうしょ。でも、動物病院でもみてもらえないなら、やっぱり放置するしかないのかなと。
 で、動物園の門前に置いてくることを思いついたわけ。こぎつねの運が強ければ、明日の朝、動物園の職員が見つけてくれて、何らかの対応をしてくれる。もとの場所に放置するより生きのびる可能性が高まるんじゃないかと思って。
 20時半ころ着いたよ、動物園に。真っ暗ななか、こぎつねの入ったバケツをぶら下げて門まで行ったよ。まるで不審者(笑)そしたら、インターホンがあって、事務所に用のある人は10番をおしてくださいって書いてあって。で、事情を話したら当直の人がでてきてくれて、こぎつねをあずかってくれた。動物病院に断られた話もしたんだけど、エキノコックスこわいですから。キツネが悪いわけじゃないんですけどねって言ってた。
 動物園でも拒否されたらどうしようと思ってたから、宿直の人の対応がうれしかったよ。
 結局のところ、助からなかったかもしれないけど、あそこで車にひかれたり、カラスにつつかれたりする最期よりはいいかって。
 もしかして、もしかして、生きのびてたら、すごくうれしいけど。
 ということがありました。
 人間の目に入らないだけで、もっと過酷な世界なんだろうけどね、野生の世界は。



_

江口優子さんの『後輩たちへ』 - 2014.06.03 Tue



2014年5月31日北海道新聞朝刊社会面「朝の食卓」です。
クリックすると、大きくなります。
ブログアップが少し遅くなりました。


_

江口優子さんの『回転ずし』 - 2014.04.17 Thu



4月17日付け北海道新聞朝刊社会面「朝の食卓」ですよ~。

写真はクリックすると、大きくなります。


_

勤労ちゃんの会社のジョニーさん - 2014.03.02 Sun

 「働く」ということの日本理化学工業株式会社の大山社長さんの言葉を受けて、勤労ちゃんが、勤労ちゃんの会社で働くジョニーさんのことをここの掲示板にアップしてくれました。
 今までも聞いていたのですが、勤労ちゃん今の会社を退職するそうで、もう勤労ちゃんから聞く機会もなくなるのかな?と思い、転載します。

 ジョニーさん、これからも頑張って、働いてくださいね。京ちゃんをはじめ、まわりの方もありがとうございます。
 バニラも応援しています。

 以下、勤労ちゃんのやさしいまなざしの掲示板にアップされた文章です。



本社の 通称・ジョニー を見ていると そう思います。入社当時は 大声でしゃべるわ、奇声を上げるわ などなど どうなるんだろうか・・・ と心配でしたが 御年寄様・京ちゃん の指導で(あの根気良さは尊敬に値する)今ではなくてはならない存在となりました。社内はもちろん お取引先様にも愛され もう勤続10年は経っていると思いますが ジョニーでなければ判らない事(郵便配達は何時頃に来る とか 宅配便の会社の それぞれの担当配達員 ビルのテナントが変わった などなど)よく覚えているものだ と感心することしきり。慣れてきたころからは 自分で気づいた事を率先してする(入口が汚れていたら掃除するなど)皆が働きやすいように と 縁の下の力持ち。

彼は「スペシャリスト」です。

どうしてジョニーなのか やっと知りました。名字が「黒田さん」だそうです。ウイスキーの ジョニ黒 に引っ掛けて どなたかがニックネームにしたら と言ったら 本人が喜んだそうです。かなりのオヤジが付けたのでしょう。

先日の出張で
「辞めちゃうの?」
泣かれてしまいました。毎日顔を合わせている訳でもないのに嬉しかったです。 



_

江口優子さんの「看護学生の春」 - 2014.03.02 Sun

3月2日付北海道新聞朝刊の「朝の食卓」。
江口優子さんの「看護学生の春」です。



クリックすると大きくなります。
江口さんはじめ、私のまわりにもたくさん素敵な看護師さんたくさんいます。これから看護師さん目指している方、頑張ってください。



北海道新聞社会面「朝の食卓」の今年の執筆陣の一人に江口優子さん。初回タイトルは「空飛べました」! - 2014.01.17 Fri


長いタイトルになりました。



↑201.1.17付北海道新聞社会面「朝の朝食」の江口優子さんのコラム。クリックすると大きくなります。

 私たちが行った旅行のことを書いて昨年「いずみ」に投稿したのですが、ボツになりがっかりしていたところ、江口さんが書いてくださって、本当に良かったです。

 江口さんたちに出会えるまで、「療養中の旅行」なんて考えてもいなかったので、たくさんの人にも知って欲しいです。

 江口優子さんは、外出や旅行の付き添い看護を主に手がける事業所を開き、看護が必要なところにはどこでも行く「どこでも看護師さん」です。
 会社のホームページは、アロハ オラです。

 江口優子さんは、交代で一年間、北海道新聞の「朝の食卓」を執筆するそうで、これからも楽しみにしています。
 江口さん、応援しています。頑張ってくださいね。


 今日の帰り、病院に持って行って、リュウに見せます。



_

今まで「拍手・いいね!」が多い私のブログ記事一覧。 - 2013.12.14 Sat

 12月ですね。
 その後、リュウの誕生日のブログ記事の拍手が、100を超えました。本当にありがとうございます。
 去年からはじめたこのブログ、100、200を超えたみなさんからの「拍手」や「いいね!」があったものを、感謝の気持ちをこめて、ここに記します。
 でも普段の「拍手」、「いいね!」も私は同等に嬉しいのですが。
 日付が新しい順です。青い文字をクリックすると、そのブログ記事が表示されます。

『リュウ、誕生日おめでとう! #リュウ76』 2013.11.16UP
↑入院して二度目のリュウの誕生日。何となくぼんやり疲れが見えていた私も、「拍手」で我にかえることができました。感謝。

『空飛ぶドクターと旅行に行ってきました #リュウ62』 2013.05.26UP
↑旅行は眼中になかったリュウと私。ふと見た新聞記事から、今年お伊勢詣りに行けました。感謝。

『北海道新聞「いずみ」掲載。』 2013.05.03UP
↑リュウの、とある行動が私の心を動かし、私が書いたエッセイが新聞に掲載されました。感謝。

『リュウが残してくれたパン #リュウ57』 2013.04.16UP
↑新聞にエッセイを投稿しようと思うことになったブログ記事。このブログ拍手がとび抜けて多く、心を動かされたのは私だけではないんだとわかり、投稿用に書き換えました。感謝。

『お母さんのセーラー服姿』 2013.03.09UP



以下、非常に惜しい!100までもう少しなのです!でも、ありがとう~!

『特定秘密保護法に反対・懸念を表明した団体』 2013.12.04UP
↑先日の国会での特定秘密保護法案ですが、このブログ記事にすぐに「いいね!」がたくさんありました。

『空飛ぶドクターと行った最終話まで完成。』 2013.08.04UP
↑リュウと行ったお伊勢詣りの旅行記の文章の部分が完成したことを報告するブログ記事にたくさんの拍手が。ありがとう~!

『「おばちゃん党オフ会のお知らせ。』 2013.05.21UP
↑私が札幌でおばちゃん党オフ会を開く経緯等を書きました。オフ会では、知っている方二名、初めてお会いした方三名、私を含めて合計六名で開かれました。みなさんご自分の専門分野にとても詳しくて、すごいな~と感じました。出会えたことに感謝。出会う機会をつくってくれたおばちゃん党に感謝。

 なお、『特定秘密保護法に反対・懸念を表明した団体』におばちゃん党が入っていますが、おばちゃん党では、谷口真由美代表代行が出演している「秘密保護法・愛の劇場」という動画がつくられました。メディアでもけっこう取り上げられています。
 私もこの法案が決まってしまったこれからも反対・懸念を表明して行き続けたいと思います。リュウも同じ考えだそうです。

 以上です。
 みなさん、ありがとうございました。



_

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

進行性核上性麻痺の講演会・相談会に行ってきました。 Oct 16, 2017
札幌で進行性核上性麻痺に関する講演、相談の新聞でのお知らせ。 Sep 14, 2017
札幌で進行性核上性麻痺の医療相談会 Sep 13, 2017
「パーキンソン病 Ipsで改善」 Aug 31, 2017
ワタル療育手帳を紛失する〜 Aug 30, 2017
2017年北海道マラソンにお義兄さんとKさん。 Aug 28, 2017
「排せつ予測機器の開発」販売。 Aug 28, 2017
「認知症原因別の食事ケアは」 Aug 28, 2017
「ips細胞で薬開発」 Aug 28, 2017
リュウが起き上がろうとした。 Aug 25, 2017

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。

フリーエリア