ブログパーツ

2013-08

ブログにつながらない - 2013.08.31 Sat

 数日前から、ブログにつながりづらい、拍手ができないというような状況があるようで、私も今朝、期間限定のお試しの有料プラン(期間中無料)に変えてみたのですが、効果がないようです。FC2側に問題があるのでしょうか。引き続き、状況お知らせください。





S田さんのお見舞い #リュウ72 - 2013.08.31 Sat

 今日、リュウの友人S田さんが、お見舞いに来てくれました。ケーキとCDを持ってきてくれました。
 M病院の4階のテーブルとイスがある談話スペースで、ケーキをいただきながら、三人でお話ししました。
 S田さんは、アウトドアが趣味で、冬はスキーをはいたまま山頂まで登り、降りてきます。夏は登山です。しょっちゅう登っているようです。その時の模様の写真を、アルバムで見せてくれました。私たちが見ることができない風景の写真で、リュウも私も、病院にいながら、別世界に。空が澄みきっていて、青いです。
 S田ファミリーの写真もあります。うちもですが、子どもたちが本当に大きくなりました。
 また、S田さんは、大阪出身で、小学校の修学旅行で、三重県の二見の夫婦岩を見に行ったと、話してくれました。ずっと大阪で過ごしていて、大人になってから、北海道に住むようになりました。今も、大阪弁です。

 リュウ喜んでいました。ありがとうございます。

 S田さんのお見舞いのケーキとCDを一挙公開。

fc2blog_20130831180328250.jpg
↑今日、平成25年8月31日。札幌白石の「きのとや」のケーキ。

cake5.jpg
↑平成25年5月11日。札幌中央区南円山「パールモンドール」のケーキ。

cake4.jpg
↑平成24年11月17日。札幌中央区南円山「ポルト ルージュ」のケーキ。

cake2.jpg
↑平成24年9月17日。「フルーツケーキファクトリー」札幌中央区円山店のケーキ。

cake2.jpg
↑平成24年8月4日。札幌白石「きのとや」のケーキ。

cake1.jpg
↑平成24年7月8日。札幌中央区南円山「パールモンドール」のケーキ。



↑今まで持ってきてくれたCDの数々。「テレビまんが主題歌のあゆみ」が特にお気に入り。

fc2blog_20130831180245418.jpg
↑今日持ってきてくれた「青春歌年鑑デラックス'70〜'74」DISK1とDISK2。西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎、中3トリオとかが入っていると、リュウが教えてくれました。喜んでいました。

※ケーキばかりに主眼が置かれることがないようにと、私なりに注意し、慎重にアップしています。




今日のパン - 2013.08.30 Fri


昨日と同じ、食パン。
ノートを見ると、看護師さんのコメントが。

「これはバニラの、と言って、残しました」

とのことです。
今日はジャムないですが、ありがとう、いただきます。



_

今日のパン - 2013.08.29 Thu


久しぶりの食パン!ジャムもあり。


食後のデザートは、赤福と岐阜大垣のみや古屋のかりんとう饅頭。
今日、会社の岐阜の人から三時のおやつにいただいたものですが、会社の先輩が、旦那さんに食べらしてあげな、と言って、自分の分から、私に持たせてくれました。
リュウも美味しいと言って、いただきました。
先輩ありがとう~!



_

今日のパン - 2013.08.28 Wed


バターロール。



_

今日のパン - 2013.08.27 Tue


レーズンパン。

今日の北海道は、雷と雨の日。
まだ、降ってるところもあり、警報も出ています。
気を付けてください。

今から、モノマネあり、見るところです。



_

今日のパン - 2013.08.26 Mon


クロワッサン。

パンが犬に見えたので、顔を描きました。



_

北海道マラソン開催される。 - 2013.08.25 Sun

 北海道の夏の風物詩のひとつ、北海道マラソンが今日行なわれました。

 なんと、一万五千人の人が、札幌市内を走るのです。スタート、ゴールともに札幌大通りで、大通公園は、一万五千人の荷物置き場にもなっており、応援の人も含め、大勢の人であふれかえっていて、いつもの公園とちがった雰囲気です。
 私は、去年に引き続き、札幌大通りのゴール付近に行きました。
 お義兄さん(私の姉の旦那さん)が、毎年フルマラソンに挑戦しているのです!すごい。
 マラソンという競技は自分とのたたかいで、その過酷さから、ただただ、すごいと思うばかり。

fc2blog_201608290704283e2.jpg

↑「ナンバー53○○の腰痛ランナーさんがんばって!」
 札幌大通り北、ゴール間近。一緒に行った姉と私と、姪っ子と姪っ子の彼と四人で応援しました。


↑ゴール直後。脚がつっていて、歩けない、とのこと。でも、20キロくらいからつっていたそう。それなのに、完走しました!気力が、からだの状態を超える?


↑走り終えた人で、埋め尽くされた公園内。正面はテレビ塔。その右の棒の上にカラス。いつもとちがう公園でカラスもびっくりしています。
 この日も天候が不安定で、雨が降ったり、止んだり。

 男子の優勝者は、JR東日本の五ヶ谷宏司選手で、2時間14分26秒。女子の優勝者は、エディオンの渡辺裕子選手で、2時間29分13秒。

fc2blog_201608290704489f0.jpg
↑お義兄さんの完走証明書。

 3時間49分24秒!

 元気と勇気をもらいました。すばらしいです。お疲れさまです。



↑追加写真掲載(8/27):時間内にフルマラソンを走りきった人のみに贈られる貴重な完走メダル。デザインも素敵だったな〜と思い、昨日姉に写真を写してもらい、送ってもらいました。北海道出身の世界的な彫刻家・安田侃氏制作のものです。




美術館より、「またおいで」。 - 2013.08.25 Sun

 先日リュウと私とイブキで行った(#リュウ67)北海道立近代美術館で開催されていた「シャガール展」ですが、今日8月25日(日)で終了します。

 終わる前に、私たちが美術館に行けたこと、レストランで食事できたこと、お礼の気持ちを伝えたくて、二、三日前にブログのURLを添えて美術館にメールを送りましたら、早速、主査さんという方からお返事がありました。
 ブログの感想と、そして、「また来てください」とのお言葉が。
 美術館に一回行ったあと、また行きたいな〜という気持ちが出てきていたので、とても嬉しかったです。

 また、自動販売機の件ですが、

「飲料の自動販売機は、館内には設置せず、正面玄関を出た西側に設置しております。この次おいでの折りには、係の者におたずねくださいませ。」

と添えてありました。
 実は、ブログを見た方から同じような内容を教えてもらっていました。美術館に行った日記に、追記として、その内容を加えたいと思います。

 なんか、美術館にまたおいでと言われて、嬉しいです。

 



年に一回の病院祭 #リュウ71 - 2013.08.25 Sun

 年に一回の病院祭は、平成25年8月24日(土)13時からでした。
 私は、リュウの昼食の手助けに行き、13時過ぎリュウと一緒に一階に降りると、お祭りの準備も済み、スタートしていました。


↑病院の正面玄関前に、露店が出現していました。
 食べものは、フランクフルト、から揚げ、焼きそば、フライドポテト、ゆでとうもろこし、わたあめなどです。
 売り子さんは、看護師さんや事務の方。
 リュウは、いつもお世話になっている看護師さんから、フライドポテトを買いました。そのやりとりが嬉しそうでした。ほかに、瓶のラムネを買いました。


↑子ども連れの近所の方々の姿もありました。元気な子どもたちの声が病院内にも響きます。


↑14時から一階のロビーで、院内コンサートが始まりました。やはり、地域の方々もたくさんいて、患者さんと一緒に聞いています。
 去年は、音楽療法士という肩書きもある方が演奏者で、聴いている人もどんどん参加しましたが、今回の方のプロフィールにその肩書きは見当たらなく、じっくりと聞かせていただくという風な感じでした。
 ソプラノの方と、ヴァイオリンの方です。
 久しぶりに聞く生のヴァイオリンの音色も素晴らしかったのですが、ソプラノの方の声が、きれいでうつくしくて、聞き惚れてしまいました。一緒に聴いていたリュウもですが、まわりのみなさんも同様だったように思います。
 曲目は、アベマリア、オンブラ マイ フ、野ばら、シリチアーノ、浜辺の歌、おぼろ月夜、月の砂漠なのです。そして、去年と同じ曲がありました。「故郷」です。「故郷」は、最後にもみんなでうたいました。
 
 コンサートが始まってからも、看護師さんたちが、入院患者さんたちを、ロビーに連れて来ていました。私のとなりの席に看護師長さんが連れて来た患者さんに、看護師長さんがなにやら紙に字を書いていました。耳がとおい患者さんなのだそうです。そうですね、耳がとおい患者さんも、何とかして、音楽に触れられるといいですね。そういうこと考えたことなかったです。

 リュウの感想は、

「ホンカクテキデ、アットウサレタ」

というものです。
 少しでもお祭りの気分を味わえ、その後に本格的な音楽を聴くことができ、よかったです。
 この日を楽しみにしていました。ありがとうございました。



今日のパン。レーズンパン。



_

空飛ぶドクターと、看護師さん同行のツアーの新しい企画 - 2013.08.24 Sat

 「アロハ オラ」プロデュースの病気や療養中の方も大丈夫な旅行の新しい企画が二つ発表になりました。 

 一つ目は、関西空港発着の「空飛ぶドクターと行く北海道4日間の旅」で、期間は平成25年10月9日(水)〜12日(土)です。
 行き先は、北海道のニセコや洞爺湖、登別温泉、札幌、小樽なのですが、詳しくは、アロハ オラのこちらのページをご覧ください。チラシは、クリックすると大きくなります。 申し込み締め切りは、9月2日(月)です。
 なお、この旅行に際しての、ツアーナース研修生も募集中です。詳しくは、こちらをクリックしてください
 
 二つ目は、新千歳空港発着の「空飛ぶドクターと行く宮古島と沖縄本島4日間の旅」で、期間は平成25年11月13日(水)〜16日(土)です。
 行き先は、宮古島、美ら海水族館、ひめゆり平和祈念資料館などです。詳しくは、、こちらをクリックしてください
 申し込み締め切りは、9月30日(月)です。

 また、アロハ オラのホームページの「お問い合わせ」をクリックすると、連絡先が表示されるので、旅行についてや、ツアーナースについて、お尋ねしたいことがありましたら、お気軽にどうぞ。「お問い合わせ」のページは、こちらです

 今回も私たちが参加した旅行と同じく、空飛ぶドクターの坂本泰樹先生、アロハ オラの江口優子さん、近畿日本ツーリスト(株)和歌山支店さんのご協力のもと実施されようとしています。
 体力や体調に自信なくて旅行をあきらめていた方は、この際、思いきって参加されることをお勧めします。また、旅行に行けると思っていなくて、その情報も伝わっていないと思われる方に、ぜひお伝えください。
 お食事に関しても、アレルギー、カロリー及び塩分等の制限、また経管栄養につきましても、事前にご相談いただき対応可能とのことです。
 私たちが行った旅行記(車イス使用)は、ここをクリックしてください。参考になるかと思います。
 
 私たちも沖縄に行きたいのは、谷谷なのですが、今年は無理かなと思っています。残念。

hikouki.jpg
↑5月24日撮影。旅を終えて、新千歳空港に戻ったところ。黄色い線の手前が飛行機内。





今日のパン - 2013.08.21 Wed


クロワッサン。



_

今日のパン - 2013.08.21 Wed


レーズンパン。

今週の土曜日は、年に一回の病院祭&院内コンサートがあり、ふたりで楽しみにしています。
看護師さんたちが、わたあめとかの売り子さんをするのも、楽しみです。



_

今日のパン - 2013.08.20 Tue


クロワッサン。


今日北海道は、変な天気でした。
急に雷が鳴って、雨が降ったり、ひょうが降ったところもあったりです。
竜巻注意報も出ていましたが、変わったかたちの雲も出てました。
縦の雲?竜巻までいかないやつ?
工場の煙とかではないです。



_

今日のパン - 2013.08.19 Mon


クロワッサン。



_

お墓参りに行く #リュウ70 - 2013.08.18 Sun

 8月4日の日曜日、ちょっと早いですけど、佐藤の方の親戚一同でお墓参りに行きました。リュウは、このお墓参りで、親戚のみなさんに会うことを、毎年楽しみにしています。バニラ家一家も昨年とほぼ同じような感じで出かけられました。よかったです。

 お墓は、病院から近いです。その後の食事会場も昨年と同じところです。食事会場は、昨年「ちか場で、車イス対応のトイレがあり、あまり人も混んでないところ」と私が希望し、親戚の方が、選んでくれました。

 11時頃お墓の前に集合しました。リュウは、お墓の前まで歩いて行き、その後、車イスに座りました。お墓には、それぞれが持参したお花やお供え物が。
 リュウの甥っ子の赤ちゃんが、もう赤ちゃんでなく、子どもになっていて、歩いていることに、びっくりしていました。
 そしてリュウは、「かわいい、かわいい」と何回も言っていました。
 その後みんなでお参りをし、昼食先のホテルへ向かいました。


↑昼食会場は、ホテルの12階にあるバイキング会場で、とても見晴らしがいいです。


↑柱から柱のあいだにいる人たちが、ほぼ親戚の方々。
 リュウは、私とお料理を見てまわり、食べられそうなものを私がお皿にとり、私の手助けで食べました。


↑ホテルの前で集合写真を撮り、その後、くつろいているみなさん(写真右下)。

 別れ際、助手席に乗っていたリュウに、一生懸命わかれの挨拶をしていたお義母さんに、

「ちょっとちょっと今生の別れではないんだから・・・」

と言ったお義兄さんの台詞に笑ってしまいました。

 今年も無事にお墓参りの行事が終わりました。
 ありがとうございました。



今日のパン - 2013.08.17 Sat


バターロール。



今日私は、苫小牧方向に友だちとお出かけしました。
この写真は、苫小牧のゆるキャラ、とまチョップです。
道の駅ウトナイ湖に、偶然いたんです。


ウトナイ湖の看板。


ウトナイ湖は、野鳥がたくさん来ることで、有名な湖です。
1982年に国指定鳥獣保護区特別保護地区に指定され、1991年には、ラムサール条約登録湿地に日本で4番目に登録されました。



_

今日のパン - 2013.08.16 Fri


袋に看護師さんが書いた私の名前入りのバターロール。

今日は、午後から車で出かけ、信号待ちをしていると、道路沿いにあるおうちからバッグしてきた車に、ぶつけられてしまいました。気づかなかったそうです。
お互いからだは、なんでもありませんでした。よかったです。
でも私の車の運転席のドアがつぶれてしまい、警察の人と修理工場のスタッフの人と保険屋さんに、お世話になりました。
いまは、代車を出してもらい、引き続き運転しています。
みなさんも、くれぐれも、気をつけましょう。



_

「車イストイレ」のページが完成しました。 - 2013.08.16 Fri

 旅行記の「車イストイレ」のページが完成しました。

 「車イストイレ」のページへ(←クリックしてください)。

 それから、「旅が終わって」のページで、伊勢神宮の鳥居の説明のページが、伊勢神宮のホームページ内で見つかったので、リンクもはり、文章も追加しました。
 私が写した宇治橋と鳥居の写真も追加しました。

 「旅が終わって」のページへ(←クリックしてください)。






今日のパン - 2013.08.15 Thu


バターロール。



_

今日のパン - 2013.08.11 Sun


バターロール。
オレンジのは、メロンです。リュウのデザート。
今日のお昼は、頑張って、スプーンを口にはこんでます。
イブキとワタルと来ました。



_

三重・和歌山へ - 2013.08.11 Sun

 旅行記のストーリーの部分、先日完成しました。
 昨日、小耳にはさんだのですが、どなたかわかりませんが、このコースを個人的にまわられるかもしれないとのこと。
 旅行記で、二日目に入れ忘れていた道の駅「紀伊長島マンボウ」をいま、追加しました。ぜひ、マンボウの串、食べてみてくださいね。
 あと、私はねこ好きで、和歌山の「たま駅長」にも会ってみたかったのですが、駅に駐車場はないとのことです。
 電車じゃないと、会うのはむずかしいですね。

 二日目の旅行記はこちらです(←クリックしてください)

 ※「車イストイレ」「風景写真」のページは現在、作成中です。




今日のパン - 2013.08.10 Sat


シロワッヨン。

波がありますが、ここのところ、自分でスプーンが運べないです。

でも、会話はまあまあ。
今日は、高校野球の結果を教えてくれました。
北海道の帯広大谷が負けてしまいました。
昨日は、私が行ったとき、ちょうど入っていたNHKのテレビ番組を、教えてくれました。

アマミオオシマ・・・

きれいな海とそこに住む人々を紹介した奄美大島のテレビ番組でした。



_

今日のパン - 2013.08.08 Thu


お待たせしました。
クロワッヨン。



_

今日のパン - 2013.08.05 Mon


シロワッサン。


_

空飛ぶドクターと行った旅行記最終話まで完成。 - 2013.08.04 Sun



 「空飛ぶドクターと行ったお伊勢詣りと和歌山熊野詣」の「第三日目」と「旅を終えて」が完成しました。これで、ストーリーとしての部分は完成しました。

 「第三日目」は、ここをクリックしてください(←クリック)。

 「旅を終えて」は、ここをクリックしてください(←クリック)。


 旅行記を最初から読む人は、ここをクリックしてください(←クリック)。




追記(8/8):たくさんの「拍手」「いいね」ありがとう。




今日のパン - 2013.08.02 Fri


アカワッサン。



_

紫陽花 - 2013.08.01 Thu

 会社の裏庭の紫陽花の花が、きれいに咲きはじめました。
 今日のお昼休みに写しました。


↑水色のアジサイ。


↑ガクアジサイ。


↑紫色のアジサイ。


↑色づきはじめた水色のアジサイ。


↑もう一回、水色のアジサイ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

お墓参りとプール Aug 09, 2017
今日は飲み込みが良かったなぁ~(動画)。 Aug 02, 2017
添乗看護師の江口さんお疲れ様でした。 Jul 31, 2017
『車イス旅行記』トイレページにメーカーさんが気が付いた。 Jul 29, 2017
リュウの背もたれしない座位。 Jul 19, 2017
I夫妻の支え歩行(介助ベルト使用)。 Jul 09, 2017
1年ぶりの九州地方からの患者さんと夫さん。 Jul 09, 2017
広島のMさんより嬉しいメール。 Jul 08, 2017
リュウの足を踏んじゃった! Jul 07, 2017
「マダアルク」 Jun 30, 2017

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。

フリーエリア