FC2ブログ
ブログパーツ

2013-11

ワタルの学校祭 - 2013.11.30 Sat

 今日は、ワタルの養護学校高等部の学校祭でした。ワタルは、養護学校高等部で初めての学校祭です。
 ワタルのクラスは、ゲームコーナー担当です。
 教室に入ると、入り口に生徒がいて、さかな釣りゲームか、的当てゲームのチケットを売っていました。私がイブキと教室に入り、私が的当てゲームのチケットを二枚買いました。一枚10円で、50円出し、おつりを30円もらいました。
 それから教室の奥に入ると、的当てゲームのチケットと、的当て用の玉を交換している生徒がいました。ワタルです。私とイブキはそこに行き、チケットを出すと、ワタルがそれを受け取り、私に的当て用のボールが三つ入ったお皿を渡してくれました。イブキにも渡してくれました。
 私は、ピラミッド上に積まれた缶を目がけて、玉を投げましたが、当たりません。三回やったのですが、三回とも当たらなくて、先生に、「たいていの人が当たるのですが、当たらない人は初めてで戸惑っています」と言われました。イブキは当たりました。缶を積む担当の生徒がいて、倒れた缶をまたピラミッド上にしていました。

 と、ここまで書いて、何のことはないと思われたかと思いますが、発達に障がいのある子にとっては、ものすごいことなのです。生徒も、そして先生もすごいのです。
 ニュースで、何々賞だ、何々賞だと騒がれますが、視点を変えると、それよりもすごいことが起こっていても、当たり前なことだと、気付かれません。

 ワタルの担当も時間が来て終わり、今度は私とイブキと三人で初めての学校祭を見てまわりました。販売コーナーがあり、私は生徒がつくった巾着等を買いました。売り子側にいた先生が、

「これ、ワタル君がつくったんですよ」

と言って、指を差したのが、小さな香り袋です。私は手に取り見てみると、手縫いでていねいに作られたものでした。匂いを嗅ぐと、ラベンダーの香りがしました。

「ワタルが作ったの?」

とワタルに聞くと、

「ウン」

とうなづきました。

 私はそれも買い、リュウに見せようと思いました。

 生徒の手作り品は他にも買いましたが、私はこのような生徒の手作り品が大好きです。今までももワタルの進路を決めるために、いろいろな学校の学校祭にも行きましたが、そこでもたくさん買いました。同情して買っているわけではなく、買いたいという気持ちが湧き出てきて、買ってしまうのです。たぶん、本人の一生懸命つくっている姿勢や気持ちと、いいものを作ろうとそれを伝えている先生の気持ちが、伝わってくるのだと思います。そういうものは、私が買って使いたいというレベルのものに達します。

 ここでとつぜん私の弟の話が登場するのですが、弟は大学を出てから少年刑務所に勤めています。そこで作られた販売しているものも素晴らしく、生徒と先生の一生懸命さが伝わってきます。それはマスコミでも取り上げられるほどのもので、今度ここでも紹介したいです。
 あ、私に弟がいるとびっくりした人がいたら、ごめんなさい。私は三人兄弟で、姉と弟といます。たまに、

「お姉さんと二人姉妹だと思った!」

と驚かれるのですが、弟もいるんです。
 今度ともよろしくお願いします。


↑みどりのがワタルが手縫いで作った香り袋。ほかに、ミシン縫いの巾着二つと、ビーズのプレスレットと、来年の卓上カレンダーを買いました。



_

今日のパン - 2013.11.28 Thu


↑病院に行くと、ディスペースに大きいクリスマスツリーが。


↑リュウ担当のカレンダーもクリスマス仕様に。



↑ディスペースの壁には、ウィンクしたサンタさんが。看護師さんはじけた?


↑私たちの座る背後にも。


↑これはまた違うクリスマスツリー。


↑かわいい雪ダルマの家族。


↑大型テレビの前にもクリスマスの置物が。


↑ディスペースのリュウの冷蔵庫にも雪ダルマが。やっぱり看護師さんはじけた?

ディスペースのクリスマスバージョンの装飾に圧倒されました!

看護師さん、患者家族のためにありがとうございます。


↑今日のパンのクロワッサン。



_

朝起きたら真っ白 - 2013.11.28 Thu

今日は、全国的に雪が降ったようですが、私の住む北海道にも雪が降りました。朝起きると、一面真っ白でした。









_

今日のパン - 2013.11.27 Wed


↑クロワッサン。
それと、ワタルが放課後過ごしている児童ディサービスで作った12月のカレンダー
を病院に持ってきました。病室に飾ります。12月は、クリスマスリースも付いていました。ラミネート加工もしてくれていて、しっかりしたものになっています。

あと、ニュースで秘密保護法が衆議院で可決されたと聞いて、リュウも日本の将来を心配しています。


↑昨日のパンのバターロール。



_

今日のパン - 2013.11.24 Sun


↑クロワッサン。


↑今日私は友だちとお茶しに行きました。それをリュウに言うと、

「・・ヨカッたね・・」

との台詞。
入院する前から変わらない言葉です。
リュウは、私が楽しい時間を過ごせると、喜んでくれます。
だから、こんなに頑張れるのかな。






_

「旅の宿」#リュウ77 - 2013.11.19 Tue

 今日、夕食後漢字クイズをしていたら、「浴衣」のところでリュウが、

「ユカタ」

と答えると同時に、

「・・ユカタ・ノ・キミハ・ススキノカンザシ~」

とうたい始めました。

「あれっ?このうた誰のだっけ?タイトルは?」

と聞くと、

「・ヨシダタクロウ・・タビノヤド・・・」

と教えてくれました。

 そっか、吉田拓郎だ。

 いま病院というこの状況の中、浴衣の女性、すすきのかんざし、それを見ている恋人、を私が一瞬思い浮かべることができ、吉田拓郎がギターを抱えてうたっている姿も想像でき、新鮮な感覚になりました。

 リュウのうたいはじめの表情も楽しそうで、何よりの時間でした。



↑11月17日のパン。今日、昨日はパンはありませんでした。



_

リュウ、お誕生日おめでとう! #リュウ76 - 2013.11.16 Sat

 今日11月16日は、リュウの56回目のお誕生日です。

 私はケーキとプレゼントを買い、イブキとワタルと午後から病院に行こうと考えていたところ、今日の午前中家の呼び鈴がピンポンと鳴り、出てみるとケーキ屋さんが頼まれたというケーキを届けてくださいました。お義姉さんが手配してくださったのです。もうこの時点で私は感謝感激。


↑M病院の4Fの談話コーナーで、家族四人でリュウのお誕生日をお祝いを。


↑昨夜、カレンダー係のリュウは、自分の誕生日のカードを交換しました。この時「明日はケーキ持って、イブキとワタルと3時に来るからね」との私の言葉を覚えていて、今日はそのことを看護師さんに伝え、待っていてくれました。私の言葉を覚えることも伝えることも困難なのに、ありがとう、リュウ。


↑プレゼントも渡し、美味しいケーキを、四人でいただきました。


↑4Fの談話コーナーから病室に戻ってみると、お誕生日カードが壁に。
 それもケーキを目の前にした私たちの写真入りです。カレンダー係にリュウを任命してくれ、手づくりの日めくりのカレンダーを作ってくれたS看護師さんが、ケーキを目の前にした私たちの記念写真を写し、私たちが4Fの談話コーナーから病室のある2Fに戻る間に作ってくれていたのです。
 もう、これも感謝感激。

 この数日前の連絡ノートに妙なことが書かれていました。リュウが笑顔でジャンプした、というのです。そんなことは信じられなかったのですが、その場面にいたのがS看護師さんだったそうです。今日、その時のことをS看護師さんに聞いたのですが、ジャンプではなくスキップ?それも2回もしたそうです。そのことを見たS看護師さんからその時の模様を伝えていただき、嬉しかったです。

 リュウ、56回目のお誕生日おめでとう!

 リュウ、来年の57回目のお誕生日目指して、ジャンプ!だよ!

 




_

今日のパン - 2013.11.14 Thu

パンの投稿は、久しぶりになり、たまってしまいましたが、毎日残してくれています。
私は、毎日、ありがとうと言って、リュウの横で食べています。


↑今日のパンは食パンで、付いていたジャムで顔を作りました。






_

今日のパン - 2013.11.07 Thu

ご飯食べる前に、ちょっと時間があったので、週刊誌を開きました。

秋空の下、何匹もの銀色のサンマが、一直線に整然と干されたカラー写真が、両開きのページに印刷されてました。

「これはな~に?」

と私。すると、リュウが、

「テッキン・・・」

と写真をじっと見つめて、無表情で言いました。テッキン?あ~楽器の鉄琴のことだ。リュウの目は、二重に見える症状も、認知症状も進み、並んで干されたサンマが、鉄琴に見えたのだ。私は、そう悟ったけれど、表情には出さないで、正解を言いました。

「正解は、サンマだよ~」

と。するとリュウの表情にまったく変化がなく、写真を見つめたままです。

(あれっ?なんか変だ)

そう思い、

「もしかしたら、冗談言ったの?」

と言うと、ウンと言いました!ダマされました。でも、今日はその後もずっと、無表情のままです。
時間を置いて、何回か確認しましたが、

「スグニワカッタ」

と言っていたので、間違いはないです。病気になってから、今までも無表情のまま、冗談を言うことは、あることはありましたが。


↑今日はバターロール。昨日は、クロワッサン。


※下書き保存が11月7日、公開保存が11月8日のブログ記事です。


_

今日のパン - 2013.11.05 Tue

「ザ・ジャガーズって知ってる?君に会いたいって曲?」

とリュウに聞くと、

「シッテルヨ、ウタエルヨ」

と言い、ワカサユエェ~とうたいはじめました!

すごい!ピンと来なかったけど、リュウのうたで私もわかったよ!

グループサウンズ、ザ・ジャガーズの元リーダーの宮 ユキオさんが亡くなったそうです。

ご冥福をお祈りします。


↑クロワッ2。



_

「歴史のささやき」 - 2013.11.03 Sun



 川上信夫・名寄女子短期大学名誉教授の「歴史のささやき」というブログの管理をさせていただきます。
 去年、進行性核上性麻痺に罹っている先生の奥さまのお見舞いに行きました(K先生の奥さんのお見舞いに行く)

 今年になってからですが、私が思い立ち連絡したところ、先生もご病気で私との連絡のやり取りも困難ですが、遠方に住む娘さんが中に入ってくださり、先生が発行している通信の原稿を、私のパソコンに送ってくださることになりました。
 先生は学徒出陣の経験があり、戦中まではまったく何も疑問を持つことなく過ごしていたそうです。でも敗戦になり、気付きました。戦争に行くことは普通なのではなく、普通だと思わされていただけだったと。それからは、考え方がまったく変わりました。そして、戦争の悲惨さを体験した者として、もう二度と繰り返したくないと、戦争の知らない世代の人たちに、警笛を鳴らし続けています。
 先生は「歴史の証人として」という通信を経て、いま「歴史のささやき」という通信を書き、1991年からもう20年以上、不定期ですがずっと発行されています。最初はご自分の手作業で郵送し、途中からは娘さんの手作業で郵送で発送されています。戦争体験者はご高齢になり、やがて日本からいなくなってしまいます。聞ける機会にたくさんの人に届けたいと、私がインターネットで公開することにしました。先生に頑張って、通信を書き続けて欲しいと思います。

 先生の病気の回復、リュウと同じ病気の奥様のご回復をお祈りします。

 先生のブログは、ここをクリックしてください。また、左のリンクにもバナーを追加しました。
 今後ともよろしくお願いします。



_

今日のパン - 2013.11.02 Sat

今日は、思うように手が動かないです。
「手伝う?」
と聞くと、
「マダイイ・・・」
とのこと。
何回か頑張ってチャレンジしました。


昨日は病院に寄れなかったのですが、クロワッサンが三日分になり、クロワッ3になりました。

リュウ、パン本当にありがとう。
美味しいよ。



_

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

医療講演会配布資料

最新記事

リュウお誕生日おめでとう! Nov 16, 2018
また立てたリュウ。 Nov 14, 2018
リュウもうすぐ誕生日! Nov 10, 2018
外国の踊る神経外科医さん。 Nov 08, 2018
コープさっぽろ広報誌「cho-co-tto」10月号に昆布盛ツアーが。 Oct 28, 2018
『トドック電力再生エネ』根室見学ツアー当選! Oct 28, 2018
ワタル、列車一人で乗る。 Oct 14, 2018
そして北海道新聞地方版『ひと声』欄に母の姿が。 Oct 12, 2018
速報!母の絵が公募展大賞に。 Oct 11, 2018
枝野代表と池田まきさんと農園でバーベキュー。 Oct 08, 2018

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。

フリーエリア