FC2ブログ

2014-07

食事の形態が変わる #リュウ94 - 2014.07.21 Mon

 先週の土曜日、リュウのお昼の食事に時にT先生とお話ししていると、私たちの会話を聞こうと一人の看護師さんが(あとから気がついたのですが、昨年フェルガードで効果が出たと私が思っている時、そのこと気付いてくれた看護師さんの一人です)。コウノメソッドのT先生と私のお話しをじっと聞いていました。終わりかけのとき、ちょっと提案なんですがと言い、次のことを話してくれました。

「リュウさんですが、食後にお菓子食べているとき、自分でつまんで口に運んでいるし、その時は咀嚼もしています。お粥ではなくて、自分でつまめる小さいおにぎりはどうですか?おかずもなるべく噛めるように、もう少し大きくして」

と。
 あ~、私もぼんやり同じことを。飲み込みが悪い時は、噛まなくてもいいお粥を口に入れても、もぐもぐしなくていいからか、そのまま口の中に入れたまま。でも、少し形があるおかずを口に入れると、自然ともぐもぐしてごっくんしています(それもしない時もありますが)。またお粥にすると口に入れたまま。こういう時は、自分でスプーンは運べません。
 食後は何とか完食できた時は、かっぱえびせんなどをお皿に出すと、スムーズではありませんが自分でつまんで口に運んでもぐもぐしています。

 ある程度、形があって噛める方がもぐもぐするし飲み込みができるのかな?とぼんやり思っていました。すると先生が、

「噛むことはすごく大事です。噛むとだ液だとかが出て、飲み込む準備をするからです」

と言いました。その日の夜から、ちょっと大きめにカットされたおかずと小さめのおにぎりが出たようです。普通は、だんだん小さくしていって、刻みの次はペースト食なのですが、リュウは「刻み食」から小さめの「ひと口大」の食事形態に。様子をみてまたすぐ変わるかもしれませんが、チャレンジです。
 MR看護師さん提案してくださって、ありがとうございました。







_

カモメと白鳥に攻撃を受ける - 2014.07.21 Mon

私の父が本州に山登りに行ったとのこと。うちに一人だし、三人で遊びに来ない?と母が言ってくれ、土日に伊達に行ってきました。洞爺湖の遊覧船乗ったことある?と母に聞かれ、三人ともないと答えると、じゃあ行こうということになり、乗船してきました。
 行きは洞爺湖の遊覧船で一番大きいエスポワールに。洞爺湖は、中心部に島があり、そこに降りられるようになっています。



四階だての四階に一気に登ると、高い!洞爺湖温泉街も見られ、ボート乗り場も眼下に。



白鳥にカモメ?わ~、なんか素敵~!と最初は思いました。



いざ出発!あれ?カモメが船に一緒に乗ったまま?何か食べてる。売店で売ってるかっぱえびせん?手ぶらで近くまで見に行きました。



すると、異様な存在感のカモメが。私が手ぶらだとわかると、睨む睨む。こ、こわい。



こういう風にあげている人も。かっぱえびせんを手に持ち、上に上げてしばらく待つと、パクッと食べにきます。上手に食べてます。



かっぱえびせんがコロコロと私の足元に転がってきたので、それを拾い、私も挑戦!すると、カモメがバシッとくわえたのは私の指。かっぱえびせんは、海へ。痛いよ~。

 中島につくと、桟橋のすぐ横に白鳥が。
 私がそれに気づくと母も気付き、みんなで立ち止まると、白鳥の首がぐい~とのび、母の足をクチバシがつまみました。それも一回ではなく何回か。
 びっくりして離れ、島の中に歩いて行くと、「白鳥に注意!」の看板が。野生の白鳥が人間を攻撃!
 中島には、野生の白鳥がいることもびっくりしましたが、攻撃的なんだと知り、またまたびっくり。
 タマゴもあったので、守ろうと必死なんでしょう。人間がお邪魔してるのかな。

 ところで、私たちは野生のエゾシカを見に来たのですが、いなかった!
 売店の人に聞くと、さっきまでいたのに、とのこと。残念。



「野鳥の白鳥です。近づくと危険です」の看板が。



奥の白鳥が、タマゴを温めています。


 ワタルの様子ですが、四階建ての遊覧船の四階にみんなで登り、下を見ていると、しばらくして、「深い?」と不安げに言い、自分が落ちることの心配をし出しました。それで、みんなで階を降りることにしました。ここで私は、遠くを見るような目になりました。

 ワタルは多動で特に高いところが好きでした。小児精神科に受診して部屋に入っても、先生の座っている机や診察ベッド、窓のさんなどに上がり、ジャンプしてせわしなく動き回っていました。153万回声掛けしてもなかなか言うことを聞いてくれません。
 うちの居間の階段、ボーンボーンとジャンプしては降り、だんだん階段の階数も多くしていき、ドスーンドスーンとジャンプしては何回も降りていました。翌日の朝、足がぼんぼんに腫れ、歩けなくて整形外科へ。捻挫でした。それからこんなことも。

 私が外から何気無くうちの屋根を見ると、裸足のワタルが一階の屋根の上に。それも、両方足の指がはみ出るようにして、屋根のふち、ギリギリに立って、下を見下ろしています。私は、今にでも飛び降りそうでびっくりして、急いで二階にあがり、ワタルを呼び中に入れ、その時は大声で怒鳴りました。

 これらの経験からもワタルは、高いところは落ちたり飛び降りたりしたら危険、また大人用プールや海水浴から水も深いところは足が届かなくて危険、と学んだのでしょう。高い所、深そうな湖の水を少し怖がるワタルを見て、過去の出来事が頭の中に浮かびました。

 遊覧船を降りてお昼ご飯の時間になり、湖畔のハンバーグ屋さんへ。人気店らしく外まで待っている人もいるし、店内も混んでいて、お料理が運ばれてくるまで時間がかかりました。すると母が、

「こんな風にじっと座って待ってられるようになったんだねぇ~」

としみじみと言いました。

 私だけでなく、もう数えたら切りがないくらいの方々が、色んな場面で色々教えてくれたり、ワタル自身も色々な経験をして、多動は落ち着いてきているように思います。でもその代わり、口が多動になった!すごいうるさいです。それから、思春期を迎えて、小さい時とはまた違う悩みが出てきました。

 ワタルのいいところは、「へこたれないで前を向いていて、自分で楽しいことを見つけられて楽しそうにしていること」かな。まだまだ色んなこと起こるだろうけど。


_ 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

医療講演会配布資料

最新記事

昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019
久しぶりの発語。 Nov 15, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。