FC2ブログ

2015-01

輝ける「第一回(二回目が有るかどうかは判らない)やさしいまなざし大賞」発表 - 2015.01.06 Tue

 友だちの勤労ちゃんが昨年11月5日に「やさしいまなざしの掲示板」に第一回やさしいまなざし大賞以下各賞を発表してくれました。何かピンと来ないんですけど、「第一回やさしいまなざし大賞」は100名以上の支持がありとあり、他の賞も入れるとたくさんの方々が私たち家族の日常を伝えるブログ記事にこの記事がよかったと反応してくれていたことを知り、感涙です。「特別大賞」から始まり、「第一回やさしいまなざし大賞」は一番最後の方に発表されています。※青い文字をクリックすると、それぞれのブログ記事が表示されます。
 以下、勤労ちゃんより。

ー ー ー ー ー ー ー

 9月16日の「いずみ~北海道くらしの詩」の放送及びネット配信により、世界進出したこの「やさしいまなざし」ですが、最近は病気の詳細や文献、主治医の研究発表で、この病気の御本人・御家族への情報が多いため「大変な病気なんだね」との声も多く、御返事も大変だろう、との事で私あてに来たメール・メッセージですが、まとめました。11月3日の文化の日に合わせようとしましたが多忙とIT音痴のためチョイと遅れてしまいました。

 2012年6月23日に始まる記事で複数の支持を得たエントリー作品は、48記事です。一人一票ではなく、良かった記事とその理由を寄せられ、その中で私の独断と偏見(一つづつなんて数えていられなかったので)で、各賞を発表いたします。私達のような法律屋は、出来事は皆事件なので犯罪ではないのでお気になさらず。

【特別大賞】

・「リュウが残してくれたパン」事件
は 2013.4.16 に始まり 2013.6.4からはほぼ毎日、現在に続く「今日のパン」なので特別大賞として賞賛いたします。



【微笑ましいで賞】

・「RCサクセション と まくら投げ」事件 ~2012.7.28 忌野清志郎も あの世でビックリ!

・「ワタルくんの反省文」事件 ~2012.8.4 に始まる一連の記事で 反省文 「始業式の日の反省文」を書きながらもワタルくんは反故にして叱られる。
・「イイカゲン・・・」事件 ~2012.8.27 に始まる一連の記事。実はリュウさんは モノマネ番組が好きだった ことが判明。

・「リュウと二人で旅行に行きます」事件 ~2013.5.11 に始まる 空飛ぶドクターとの紀伊半島旅行一連記事。 「リュウと私、空を飛べました!」は 私の頭の中にとぐろを巻き 鼻歌を歌い「壊れたCDのようだ」と 揶揄されました。

・「ストラップで押し問答」事件 ~2014.2.22 「キィー、くやしい!」は いかにもVANILLAさんらしいとの事。
・「美瑛へ家族旅行」事件他~2012.9.23 に始まる 入院後の 外出「お墓参り」「藻岩山」「美術館」など及び旅行 は 医師や看護師の同行も無いのに 家族で助け合って みんなで楽しんだ事に 良かったね と声を掛けたくなる との意見多数。



【リュウさんがんばれ賞】
・「リュウのリハビリを見学する」事件~2012.9.2 能あるリュウさんは爪を隠す。

・「まちがえたトイレの手すり」事件~2013.2.27 手すり並に頑丈だったVANILLAさんの腕 と判明。

・「リュウのイエスとノー」事件~2014.2.1 リュウさんの辛い気持ちが伝わってくるようで 切なくなってきた との感想が多数ありました。

・「羽交い絞めで腰を痛める」事件~2014.4.30 その日によって調子が変わるリュウさん、頑張れ! と共に焦ったであろうVANILLAさんのボケっぷり。

・「父の日おめでとう」事件~2014.6.15 家族が揃って御祝い。来年も再来年も、そのまた次の年も と 永遠に続いて欲しい との感想多数。

・「リュウさん、お誕生日おめでとう」事件~2013.11.16 今年も もうすぐですね。来年も再来年も ずっとずっとずっとずっと お祝いしましょうね

続きです。



【学術研究賞】

「ミミズ論議」事件~2013.2.10 に始まる ミミズの生態 は 妹2号の学者のプライド にて決着。後日談、妹2号にとって ミミズ とは 俗に言うイトミミズ を指し 私達が普通に見るミミズは 大きいミミズ と言い仕事には ほとんど関係ないのですが そのプライドゆえ 解剖し確認した そうです。会社(研究所)の設備を個人的に使った給料ドロボウ。 「農園のミミズ~ワタル小学校時代」 「ミミズについて」 「続ミミズについて」 「続々ミミズについて」(妹2号さんが解剖確認)

・「おととい、おとつい統計」事件~2013.7.21 に始まる一連の記事。地域性が顕著に現れた記事でした。
「三日間のパン」←こちらが指摘された元のブログ記事。

・「クロワッサン論争」事件~2013.6.15 に始まる赤だの白だの で、結局 クロワッ2 で決着。 「つづき1」 「つづき2」 「つづき3」 「つづき4」



【大笑いで賞】

・「認知症のテスト」事件~2012.10.27 その日が何月何日か判らなくても ゴミの日ということは判っていた。93-7 より、3割引・半額の計算の方が簡単で 医師の質問に対して VANILLAさんの方が重症と判明。

・「VANILLAさん、下剤を飲む」事件~2012.11.11 お湯加減を確かめているうちに 少しづつだが飲んでしまい 結局 お腹を下してしまった。

・「イブキくんの誕生日と成人式」事件~2014.1.13 誕生日というのは 毎年 といちいち言わない と またボケっぷりに吹き出したと言う方、多数。

・「VANILLAパワー全開」事件~2014.3.22 に始まる 「赤福」関連記事。ある日、突然 1000km以上も南の「赤福本店」で出来立ての「赤福を食べたい」と言い出し 飛行機で出掛け、一口食べて号泣するも 「そんなに暑いの?」との F・Bのお友達の返答に 私、苦笑。お天気にも恵まれ、VANILLAパワー強し、VANILLAパワー偉大、VANILLAパワー向かうトコロ敵無し!! と 絶賛!!! 「号泣でお皿に乗った赤福食べるかも」 「赤福書き方訂正」 「ありがとうみんな赤福」 「メールタイトル忘れてた」 「お、オーバーラン4回?」 「無事に中部国際空港に着きました」 「お皿に乗った赤福で涙が」

【特別賞】

・「プリンを食べる」2012.10.27 に始まる、 「バニラアイスに突き刺さる視線」「私に届いたケーキ」「太閤出世餅」等、私って一体・・・は、 甘い物大女帝 に決まっているでしょ!!



そして100名以上の方々の支持、感銘を受けた

【第一回やさしいまなざし大賞】は、

・「ガンバッテイルノハオクサン」事件~2014.5.25 もし・・・と自分に置き換えた時 果たして主治医とは言え 他人の前で 自分の妻に賛辞を唱えられるか? 女性陣には理想の夫だ、男性陣には素直に感謝を言うのは難しいだろう との感想が大多数で 2年半程になる入院生活で 一番辛いのは御本人でしょうに、妻だから、夫だから と言う馴れ合いではなく 心からの感謝、いたわり、ねぎらい の言葉が凝縮されている と感動した と言う感想が 一番多い記事 でした。

 今後また調子を崩したり、また冗談を言ったりと、山あり谷ありの闘病生活でしょうが、がんばってください!!!

 以上をもちまして 第一回やさしいまなざし大賞発表を 終了いたします v(^^)v

 緊急追加

 読者の皆さんから、ご指摘をいただきました。


【第一回やさしいまなざし準大賞】
・「リュウさん、全宇宙の平和・幸せを祈る」事件~2012.8.4 に始まる 七夕・クリスマス などの リュウさんの祈り・願い は 御自分が難病で有るにも関わらず 世界中(文字通り海外からもメールが来ておりますので)の この世の誰もが幸せになり また 現在 世界各地で起こっている紛争が無くなるように そんなリュウさんの気持ちが伝わって来た との感銘した と 多数。

 以上を持ちまして、本当に「第一回やさしいまなざし大賞」発表を終了し、副賞として本当の「大拍手」をいたします。

ー ー ー ー ー ー ー

 以上です。
 私たち家族は実際困難がたくさんありますが、喜怒哀楽のあるそれなりの日常というものがあることを知ってもらいたくもあり、ブログも書いています。エントリーに上がった記事のひとつひとつが私たちの生活上で起こったものが多く、胸が熱くなる思いでした。
 この度は感想を伝えてくださった皆様、ひとつひとつ大切に私に伝えてくれた勤労ちゃん、ありがとうございました。
 


  

尿路感染症(急性腎盂腎炎?)私が。 - 2015.01.06 Tue

 無事に一家で年越しを家で過ごすことができたのですが、その後から私に高熱が。どうやら尿路感染症(急性腎盂腎炎?)とのことで薬をいただき、もう少し安静にとのことです。熱は落ち着いてきたかな・・・。



 友だちが昨年、ブログの掲示板に載せてくれていた「第一回やさしいまなざし大賞」次にアップしますね。
 それではまたもう少し大人しくしています。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

医療講演会配布資料

最新記事

父の日のプレゼント。 Jun 29, 2020
必死に反応しようとするリュウ! Jun 14, 2020
特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限延長の案内が〜。 May 22, 2020
Bちゃんのお母さんも久しぶりに面会できた。 Apr 26, 2020
リュウにちょっとだけ会えた。まぶたの返事。 Apr 23, 2020
「ニューヨークの友達からの電話 新型コロナウイルスの話」カータンさんのブログシェア。 Apr 06, 2020
先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。