FC2ブログ

2016-06

A子さんのバッグの「ヘルプマーク」。 - 2016.06.12 Sun

 東海地方から札幌のS病院に進行性核上性麻痺で入院中のA子さん。

 「バッグにこれを付けているのよ」

と見せてくれたのが「ヘルプマーク」のタグです。



 このマークは、外見からはわからない障がいのある方(義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など)用の、まわりの方への配慮を希望するためのものです。2012年に東京都で制定され、いま全国に広がっているそうです。札幌でも近々導入予定との情報が。以下、東京都福祉保健局のページより。

**********

【電車・バスの中で、席をお譲りください】
外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。 また、外見からはわからないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。
【駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします】
交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。
【災害時は、安全に避難するための支援をお願いします】
視覚障害者や聴覚障害者等の状況把握が難しい方、肢体不自由者等の自力での迅速な避難が困難な方がいます。

「でもみんな知らなようだわ」
とA子さん。
 みなさん、このマークを見かけたらご配慮くださいね。


↑「義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見­からは分かららなくても援助が必要な方が身につけるヘルプマークを紹介・PRする動画­」

 配布は東京都のみでしたが、今年の4月から京都でも。札幌ももうすぐ?



100円ショップのマジックハンドが凄い! - 2016.06.12 Sun

 現在、東海地方から札幌のS病院に進行性核上性麻痺で入院中のA子さん。
 院内では「見守り」なので、なかなか自由に動けなくてもどかしいそうです。

「娘が買ってきてくれたセリア(100円ショップ)のマジックハンドがあったら・・・。そう思って、主人に送ってと伝えたのですが、100円ショップの、しかもあんな長い(80センチあります)ものは送れないと断られました」

と、A子さん。

「セリアで見たい物もあるので、買ってきましょうか」

と私が買ってきてお渡ししました。A子さんが実際に使うその様子を見てビックリ!床に落ちていた髪の毛も取れたんです!これはみなさん、各家庭に一本!各ベッドに一本!です。
 他の100円ショップのも試したそうですが、セリアの物が一番いいそうです。

 A子さん、教えてくれてありがとうございます。
 

↑A子さんがベッドに座った状態で、テレビ台の上の薬袋をつかんだところ。


↑A子さんがツルツルした床に落ちていた髪の毛を拾ったところ。髪の毛がよく写ってません。


↑ほら、本当に髪の毛をつかんでいます。
*髪の毛をつかむのは高度な技かも。A子さんは使い慣れています。


↑これがそのマジックハンド。商品名は「ロング・ハンドキャッチャー」でLサイズの82センチの物です。

 A子さんの発症は7年前だそうですが、手や足の維持もストレッチ等でご自分ですごい努力されています。手に力が入らないと、字を書くのは止めて、今はiPadで日記を付けています。すくみ足があり、院内は歩行器で移動しています。あと声が出づらいようで、少し声が小さい目かな。でも同室の人を呼ぶとき、とても大きい声で名前を呼んでいましたよ。


**************





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

医療講演会配布資料

最新記事

「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019
久しぶりの発語。 Nov 15, 2019
インフルエンザの鼻からの検査、ワタル辛い。 Nov 03, 2019
サケのふるさと千歳水族館に行く。 Oct 06, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。