FC2ブログ

2019-05

リュウの立ち上がりの動画。 - 2019.05.26 Sun

 私が支えて歩いて、最後ベッドに戻って座ってもらうと、自分だけで立とうとする時があります。その姿を初めて見たのは、2018年の9月4日(写真あり)
 2018年11月4日にも立てました(写真あり)
 その後も自分で立とうとしている姿は見られ、立てなかったりも何回かあります。立てる時も数少ないですがあり、昨日は、動画を写すことができました。昨年の立ち姿から比べると、しっかりしていない感じしますが、すごいことだと、私もびっくりします。
 写っていませんが、左手がベッド柵に手をかけていて、自分で勢いを付けてヨイショと立っています。見ている私も力が入ります。私は動画撮影をしていて、全く、支えていません。





「パーキンソン病改善」阪大などチーム 抑制物質を開発。 - 2019.05.26 Sun

 2019年5月22日北海道新聞夕刊時記事です。『「パーキンソン病改善」阪大などチーム 抑制物質を開発』というタイトルが。対処療法ではなくて、治療法の試みの内容を伝える記事です。以下、新聞記事より。

 *******

 パーキンソン病は脳内で情報を伝える新規伝達物質ドーパミンを出す神経細胞が減って起きる。αシヌクレインというタンパク質が、脳の神経細胞内に異常に蓄積することなどが原因をされる。
 チームは、細胞内でαシヌクレインの合成に関わるリポ核酸(RNA)を分解してαシヌクレインが作れらないようにしようと考え、このRNAと結合して分解を誘導する「核酸」という物質を人工的に作った。


↑クリックすると大きくなります。




ワタルの財布。コインケース。 - 2019.05.16 Thu

 お金がわからなくて、自分で支払いができるようになるにはどうしたらいいだろうと探したコインケースです。支払いの様子を見ていたら、サッと店員さんに渡していました。小銭は、自分で働いたお金を入れている箱から補充しています。


↑コインケースの裏面に私が貼ったシールが。財布に入る大きさのものを探しました。シールがもうボロボロで、作り変えようかな。「母より」は次回取ってもいいですね。


↑首から下げる財布。缶バッチはワタル用に事業所さんに作ってもらいました。『知的しょうがいがあります。わかりやすくおしえてください』と書いてあります。事業所さんに頼んだらどんなのでも作ってくれるので、作りたいという方はご連絡を!walnuts65♪gmail.com ←♪を@に変えてメールください。



病院の談話スペースで家族4人で母の日のケーキ。  - 2019.05.16 Thu

 5月12日の母の日にチョコレートケーキを買って病院へ。
 4階の談話コーナーで家族4人でチョコケーキを食べました。
 リュウは頑張って私に支えられて歩いて、2階から4階に来ました。チョコケーキの主にクリームの部分、それからトロミのついたお茶を、ある程度飲み込むことができました。

 リュウはずっと熱を出すこともなく、元気です。認知の面や身体機能はやっぱり少しづつ落ちてきてますが。
 病院の皆さんに感謝しています。ありがとうざいます。

 それから、ケーキを買う時にワタルに一緒に来てもらい、私が選んだカーネーションを買ってもらいました。
 いつも外出時持ち歩いている財布からお金を出すのを見ていたのですが、以前買ってあげたコインケースごと店員さんに渡していて、店員さんも「これからもらいますね」とお金を取っていました。思ったよりスムーズに支払いができていました。ホッ。



↑チョコレートケーキとカーネーション。イブキは、てんかんの薬の副作用(薬過敏)(好酸球増加)が出るようになって、ちょっと心配です。



リュウと院長先生と見た桜。 - 2019.05.08 Wed

 5月4日のことです。この日はゴールデンウィーク中で私の仕事も休みということもあり、日中病院へ。私はリュウを毎日支えて歩いていますが、支えて歩くのも大変な時があり、この日は車イスに乗ってもらい、サササーっと玄関前へ。お天気がいいので、外の空気を吸いに行きました。
 玄関前は花壇があったり、ミニ菜園があったりで、リュウと眺めていると、私たちの方に誰かが歩いてきます。私がその方向を見ると、院長先生でした。軽く挨拶をし、私が敷地内ふちに見える桜の木の方を向いて、「桜の木ってあったんですね?今初めて桜の花を目にしたような気がします」と言うと、「あれは静内の桜なんですよ」と院長先生。「へぇ、静内の?」と聞くと「この病院の系列病院が静内にあって、そこの病院の桜の木をもらってきて植えたんです。咲く時と咲かない時があるのですが、今年は咲きました」とニコッとしました。
 リュウに「桜だね」と言うと「ウン」と言っていました。たまたま3人で桜の花を見て院長先生から桜の木のことも聞いて、まるでドラマのワンシーンのような感じでした。





年に一回の青い鳥郵便葉書の無償配付。 - 2019.05.03 Fri

 該当する手帳をお持ちの方は、日本郵便株式会社から年に一回の青い鳥郵便葉書が無償でいただけます~。今年は、受付期間、配布期間ともに、4月1日(月)から5月31日(金)までで、ここでのお知らせが遅くなりました〜。6の配布方法に記述がありますが、配達している大きい郵便局ではその場で渡してくれます(あれば)。あと別紙と出て来ますが、私は郵便局に行ってからそこで紙をいただいて書いています。

 いま、ハガキは62円なんですが、10月から消費税が10パーセントになる時に、63円になるそうです。「身体障害者福祉強調運動」に合わせて始まった「青い鳥郵便葉書」も?と思いますが、10月以降はハガキに一円切手を貼って下さい。

 以下、日本郵便の青い鳥葉書無償配布のページより。

************

 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、重度の身体障がい者及び 重度の知的障がい者で、受付期間内にご希望いただいた方に「青い鳥郵便葉書」を無償で配付します。 「青い鳥郵便葉書」は、青い鳥をデザインしたオリジナル封筒に通常はがき 20 枚を封入したものです。 「青い鳥郵便葉書の無償配付」は、1976(昭和 51)年度に当時の厚生省が提唱していた「身体障害者福祉強調運動」に合わせ、身体障がい者及び知的障がい者の福祉に対する国民の理解と認識をさら に深めることを目的として実施して以来、社会貢献のための取り組みの一つとして継続しています。 これを機会に、葉書のやり取りを楽しんでいただければ幸いです。

1 配付対象
(1)重度の身体障がい者
 身体障害者手帳に「1 級」又は「2 級」の表記がある方
(2)重度の知的障がい者
 療育手帳に「A」又は「1 度」もしくは「2 度」の表記がある方

2 受付期間 2019年4月1日(月)から同年5月31日(金)まで
 (配付は 2019 年 4 月 22 日(月)以降となります。)

3 配付葉書
(1)通常郵便葉書(無地、インクジェット紙又はくぼみ入り )
(2)通常郵便葉書胡蝶蘭(無地又はインクジェット紙)

4  配付枚数
お一人に付き上記配付葉書の中からいずれか 1 種類を 20 枚 


5  お申出方法
(1)窓口
最寄りの郵便局の窓口に身体障害者手帳または療育手帳をご提示いただき、「青い鳥郵便葉書配 付申込書」(別紙)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。
なお、代人によるご提出も可能です。
(2)郵送適宜の用紙に、別紙と同等の内容を記入して最寄りの郵便局に郵送してください。

6 配付方法

2019 年 4 月 22 日(月)以降、配達を担当する最寄りの郵便局からお届けします。
なお、2019 年 4 月 22 日(月)以降、申出者の住所又は居所の配達を担当する郵便局の窓口にお申 し込みいただいた場合に限り、「青い鳥郵便葉書配付申込書」の記載内容を確認の上、その場でお渡 しします。
(注)

2019年3月20日 日本郵便株式会社

【注釈】 (注)「くぼみ入り」は、視覚障がい者の方が使いやすいように、郵便はがきの表面左下部に半円
形のくぼみを入れ、上下・表裏が分かるようにした郵便はがきです。
以上

**********

上記内容詳しくは、日本郵便の「青い鳥郵便葉書の無償配布」のページをクリックしてください。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

医療講演会配布資料

最新記事

新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019
久しぶりの発語。 Nov 15, 2019
インフルエンザの鼻からの検査、ワタル辛い。 Nov 03, 2019
サケのふるさと千歳水族館に行く。 Oct 06, 2019
金継ぎ。 Sep 08, 2019
2019年北海道マラソン、お義兄さん完走! Aug 26, 2019
7回目の病院祭。 Aug 25, 2019
分身ロボットカフェ!? Aug 18, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。