FC2ブログ

2019-12

サケのふるさと千歳水族館に行く。 - 2019.10.06 Sun

 北海道は例年にない暖かさが続いていました。「まだ寒くない、ニュースでサケのふるさと千歳水族館にサケが来ていた」とのことで、9月29日に家族四人で行ってきました。サケのふるさと千歳水族館には、水中観察室という千歳川の川の中が見えるところがあります。
 病院に外出届を出して行ってきました。


↑サケのふるさと千歳水族館。お陰様でリュウは熱を出すこともなく、ずっと体調は安定しています。


↑こちらは川の中を見ているのではなくて、一年中サケが見られる水槽。サケの他にも色々な魚がいます。リュウに「サケだね!」と言うと「ウン」と言っていました。


↑鯉です。リュウは車イスに乗ると前傾になるので、目の高さから上はとても見づらいのですが、自分の足先くらいにある物は見やすいです。鯉もちょうど見やすいところにいました。良かったです。


↑いよいよ川の中が見える観察ゾーンに行くところ。階段があります。私たちを見つけて係りの方が「待ってました」といってくれ、車イス用の昇降機を操作してくれました。


↑たくさん声がけをしてくれて、降りていくところです。有り難かったです。


↑そして待っていたら、サケが近くに泳いできてくれました!窓の向こうは千歳川です。


↑なんかたくましいです。この窓は床からちょっと上にあるので、リュウは見られたかどうか、私はちょっと確認できませんでした。


↑水族館の後ろに橋がかかっていて、そこからサケを捕獲しているインディアン水車と、川の中を飛び跳ねているサケが見られました。ここもリュウは見ることは難しかったと思います。


↑時間があったので支笏湖にドライブに行きました。ちょっと曇り空で、たまに太陽が出ていた変わったお天気だったのですが、私たちが支笏湖に着いた時に、雲の合間から太陽の光が線のように差し込んでいて、とても幻想的でした。他にも何人もの人たちが見ていました。

 後からワタルに「サケのふるさと館でお母さんの顔が笑っていた」と言われました。印象的だったのでしょう。ここのところ、私とワタルとイブキと三人で出かけることが多いのですが、やっぱり四人で出かけると嬉しいのだと思います。

 秋のいい思い出になりました。



関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/1034-00d9b1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インフルエンザの鼻からの検査、ワタル辛い。 «  | BLOG TOP |  » 金継ぎ。

医療講演会配布資料

最新記事

新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019
久しぶりの発語。 Nov 15, 2019
インフルエンザの鼻からの検査、ワタル辛い。 Nov 03, 2019
サケのふるさと千歳水族館に行く。 Oct 06, 2019
金継ぎ。 Sep 08, 2019
2019年北海道マラソン、お義兄さん完走! Aug 26, 2019
7回目の病院祭。 Aug 25, 2019
分身ロボットカフェ!? Aug 18, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。