FC2ブログ

2019-12

リュウ、お誕生日おめでとう〜! - 2019.11.17 Sun

 先日リュウは、無事に62歳のお誕生日を迎えることができました。
 ケーキを3個(リュウはほとんど食べられないので私と分けて食べるので3個)買って、病院の4階へ。

 ハッピーバースデーを歌をみんなでうたって、ケーキを食べました。リュウはクリームの部分だけ私が口に入れ、たまにモグモグしていたので、口の中で溶けて、流れて少しノドを通ったかな?と思いました。

 イブキがチーズケーキを選んだのですが、チョコケーキを選べば良かったと後悔していたので、もう食べられなくて残っていた、リュウに取り分けていた部分の手をつけていないチョコケーキを、「イブキにリュウの残りあげようか?」と言うと、「ウン」とうなづいてくれました。



 私が二人の近況を話しました。それから、こんなことも言いました。

「リュウはお誕生日祝ってくれる人がいていいね〜〜!イブキもワタルも、お父さんの誕生日だから病院に行こうという風に行っても、今まで一度も嫌がる素振りもなかったし、普通にウンと行って、普通に来てくれるんだよ〜!」と。

 会ってもケーキやお菓子を食べて、ゲームして、それぞれ過ごしているんだけど。

 でもホント、「良かったね〜!リュウはいいね〜〜!」と言いました。

 1時間半くらい4階で過ごして、さあ戻ろうかと帰る時です。
 
 私が、「イチ、ニ、サン!」と声がけして立ってもらう時の、足の力の入り具合が、ここ何年も感じたことないくらいの力強さだったんです。

 リュウは私からそう聞いて、心から嬉しく思ったんだと思いました。

 こっちも嬉しいよ〜〜!お誕生日おめでとう〜!

 無事にお誕生日会終わり、T先生はじめ、看護師さん、看護福祉士さん、病院のみなさんに感謝です。


↑病院の4階でのお誕生会の様子。

 お誕生会は病院でしましたが、雪が降らない11月4日にお誕生日のイベントとして、家族でドライブに行きました。イブキが「空港に行きたい」と言ったので、空港に遊びに行ってきました。以下、その時の写真です。


↑車イスでは展望デッキに行けれないとのことで、展望スペースから飛行機を見る。


↑展望スペース近くに石屋カフェがあり、そこからソフトクリームを買ってきて、食べながら見ました。


↑展望スペース近くにお仕事体験コーナーがあり、誘導の人が持っている黄色い棒(?)を、リュウに説明して持ってもらいました。


↑ロイズのクマの人形前で、イブキとワタル。


↑歴代のキャビンアテンダントの制服が展示してあり、その前で謎の写真を撮ってもらう私。




関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/1039-f18ddc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 «  | BLOG TOP |  » 国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結???

医療講演会配布資料

最新記事

新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019
久しぶりの発語。 Nov 15, 2019
インフルエンザの鼻からの検査、ワタル辛い。 Nov 03, 2019
サケのふるさと千歳水族館に行く。 Oct 06, 2019
金継ぎ。 Sep 08, 2019
2019年北海道マラソン、お義兄さん完走! Aug 26, 2019
7回目の病院祭。 Aug 25, 2019
分身ロボットカフェ!? Aug 18, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。