FC2ブログ

2020-04

「おばちゃん党」北海道オフ会のお知らせ - 2013.05.18 Sat

「おばちゃん党」北海道オフ会のお知らせ


 私が、大阪のおばちゃんがいつも「アメちゃん」を持っている、ということを知ったのがそんなに遠くない過去です。
 「アメちゃん」とは、「飴」で、見知らぬ人にも差し出し「コミュニケーション」のためにも常備していると言う。
 それを知ってびっくりしました。
 都会のイメージは、人と人の関係が希薄というものです。大阪という大都会の「おばちゃん」の存在に正直びっくりし、それを知って、私はとても興味がわきました。

 日本にそんな人種が生息しているんだ!
 それに、なになに?大阪は振り込め詐欺でダマされる人が、日本の中で一番少ない?それを聞いて、大阪のおばちゃんが一役かっているのではないかと、こんな想像をしました。

 ある日の夕暮れです。
 ひとりの大阪のおばちゃんが歩いています。服装は、ヒョウ柄のTシャツに、下は白いパンツ。
 あれっ!頭は、カーラー巻いたまま!そのカーラーはいつはずすんでしょうか。
 手には、エコバッグにたくさんの夕食の食材。重たそう。たくさん買いすぎたんですね。ちか道の公園の中を通ろうとしています。でも、重たくてつらそう。ベンチが目に入りました!ちょっと、ひとやすみ。でも先客がいます。80代くらいと思われる年配の方です。横に座りました。そして、大きい巾着から、小さい巾着を取り出しました。ロシアのマトリョーシカ状態です。その小さい巾着の中には、たくさんのアメちゃん。
 そして、言いました。

「お爺さん、この中から好きなの取ってぇ。どれがいい?あ〜それ?それ私も好きなの。どれが美味しいかわかってるねぇ!このこのぉ〜!そう言えばね、知ってる?振り込め詐欺。いえの電話に、ある日突然かかってくるんだって。おれ!おれだけど、困ってるからお金振り込んでって。それでね、ダマされて300万も振り込んだ人知ってるよ。おじいちゃんも気を付けてね!じゃあね!」(←大阪弁に翻訳お願いします)

 そう言って、おばちゃんは立ち上がり、真っすぐ前を向いて歩き出しました。眉毛はキリッとしていて、振り返りもしません。

 私はひとりそんな想像をし、アメちゃんを持っている大阪のおばちゃんって、かっこいい!私も、大阪のおばちゃんになりたいと思いました。
 そして先日、本当に大阪のおばちゃんが、「おばちゃん党」をフェイスブックでつくったと知りました。そして私は迷わず入党しました。私も立派な、大阪のおばちゃんになりたいっ!
 入党してすぐ、こんな書き込みがありました。

「今朝、出勤途中に交通事故現場に遭遇しました。あしばやに、みんなが通り過ぎる中、ほおっておけなくて、対応しました」と。するとみんなから、「偉い!」「それでこそおばちゃん!」と賞賛のこえ。それを見て私も「いいね」の拍手をしました。

 ここから以降の文章は、私が今回の取りまとめ役になった過程です。

 せっかくだから私も何か投稿しようと思いました。私のこのブログで書いたことと、「今日の朝刊でこういうの載っていたよ」と、地元北海道の新聞に載っているおばちゃん党関連の記事をアップし始めました。
 最新の投稿は、新聞に私の文章が載ったときのものと、リュウと旅行に行くとのもののブログを、おばちゃん党のフェイスブックページにアップしたのですが、みなさん自分のことのように喜んでくれたり、泣いてくれたりで、私も本当に感激しました。
 私は北海道のおばちゃんを見つけるとお友だち申請をして、フェイスブックでお友だちになってもらっていました。でも住んでいるところに関係がなく、私にお友だち申請が来るようなので、私も道産子以外にお友だち申請してみよう!と思いました。
 そして、私も投稿にコメントくれていた方で、何回も名前を見たように思えた何人かの方に申請してみました。みなさんお友だちになってくれたのですが、その中に「早乙女」という名字の方がいました。

早乙女?どこかで見たことある名字。昔のマンガ?

 早乙女さんにメッセージを添えて、お友だち申請をしました。お友だちになってください、と。すると早乙女さんから、「6月に北海道に行くので、お会いできませんか?」と返信があったのです。

「旅行ですか?」と私。
「学会です」と早乙女さん。
「学会?」
「はい」

 この時点であれ?と思い、おばちゃん党のホームページを見に行くと、早乙女さんとは、全日本おばちゃん党副代表代行早乙女智子さん(産婦人科医)でした。どこかで見たことある名前と思ったのは、マンガでではなく、おばちゃん党のホームページででした。
 私は、お友だちになっていただいた他の方の職業も確認すると、この人もお医者さん、この人は介護福祉士さん、起業家の人・・・、となっていて、軽い気持ちでお友達申請をしていたので、ちょっとびっくりしました(でも今後も肩書きを見ないでお友だち申請すると思います。よろしくお願いします)。
 びっくりしたついでですが、先日の橋本大阪市長の従軍慰安婦発言のすぐ後、谷口真由美代表代行が、おばちゃん党のフェイスブックのページに、「橋本市長の発言の各国の市民の感想知りたいから何カ国語でもいいから、誰か翻訳して」と書き込んだら、すぐに「私は何々語にできる」と複数反応があり、その後「何々語バージョンできた」と回答があり、それをアップ、するとそれをちがう人が「このバージョンシェアします」と持って行きました。あまりにも素早く日本全国のおばちゃんが作業をこなしているのを見て、驚いてしまいました。

 そういうわけで、私がひとりでお会いするにはもったいないと思い、北海道のおばちゃんにも参加して欲しいので、ここにひろく参加者を募集します。
 オフ会の内容は雑談中心ですが、「ちょっとした親切なおせっかいをしたエピソード」をひとつ発表してもらいたいと思います。フェイスブックをやっていなくても構いません。一回のみの参加で全然構いません。

おばちゃん党北海道オフ会開催〜早乙女智子副代表代行を迎えて〜

日時:6月1日(土)18時から2時間くらい
場所:札幌すすきのの居酒屋(未定)
連絡先:このブログの左下にメールフォームがあります。そこに参加希望とお名前を書いて5月26日(日)までバニラまで送信して下さい。バニラからの返信は5月の最終週になります。どしどしお待ちしております。

 おばちゃん党は架空の党で、洒落でつくられており、実際の政党になることはありません。
 おばちゃん党のホームページは、こちらです。(←クリックしてください)
 おばちゃん党のフェイスブックページは、こちらです。(←クリックしてください)このページは、フェイスブックに登録していなくても見られます。

追記1:おばちゃん党は、「MOTTAINAI」が世界共通語として広めることを提唱されているように、「OBACHAN」も世界共通語としてなればいいなぁ、と思っています。

追記2:おばちゃん党サポーターズの方もどしどし、ご参加下さい。おばちゃん党サポーターズのフェイスブックページは、こちらです。(←クリックしてください)このページは、フェイスブックに登録していなくても見られます。








関連記事

「おばちゃん党」北海道オフ会のお知らせの追記1と2になります。 «  | BLOG TOP |  » 答えは「あくせく」です。

医療講演会配布資料

最新記事

「ニューヨークの友達からの電話 新型コロナウイルスの話」カータンさんのブログシェア。 Apr 06, 2020
先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。