FC2ブログ

2020-07

「ハゲ増す会」ってなんですか? - 2013.06.29 Sat

 先週の土曜日に「ハゲ増す会」から表彰状をもらったとブログにアップしたところ、「ハゲ増す会」ってなんですか?という質問を何人かの方からいただきました。「ハゲ増す会」の説明をしたいと思います。

 私の高校時代の仲間のひとり、パン君(インターネット上のハンドルネーム)が、重い重い病気にかかりました。
 パン君が体調不良を訴え受診し、診断が出たのがおととし2011年の11月、病名は「原発不明癌」。転移は二カ所、肺と肝臓です。治療は手術ではなく、抗がん剤治療です。入院も含めた抗がん剤投与の治療が12月から始まりました(いまは通院のみの抗がん剤治療です)。
 それを公表したのが、去年2012年の2月、それもインターネット上で、登録なしでも誰でも見れるヤフーの出身高校の掲示板でです。日本中、いや世界中に公表しました。公表したのは、パン君の親友「りー坊」。
 その後りー坊は、「笑ったら病気にいいから笑わせたい」とみんなに伝えました。そうして、りー坊が音頭を取って第一回ハゲ増す会が去年の4月に札幌のすすきので開催されました。当時の担任のG先生も来てくれました。

 「ハゲ増す会」の名称は、「励ます会」から来ていると思います。「思う」というのは、私が付けたわけではないのでそう書きました。パン君を励まそうという会なので、「励ます会」なのですが、励ます会と口に出して言ってみると、どうしてもパン君のヘアースタイルが連想されます。抗がん剤治療で、髪の毛がないことが多いです。
 ハゲ増す、とは、抗がん剤治療でハゲが増す、それは仕方がないんだ、その事実を私たちの中で公然としよう、本人もまわりもハゲを前向きにとらえよう、そういうニュアンスが含まれているように思います。
 それから本人は、自分ひとり励まされるのに少々抵抗があるとのことで、本来なら「励まし合う会」か「お互いを励ます会」が適しているのですが、仲間に自然に浸透したのが、「ハゲ増す会」でした。
 ですから、ハゲ増す会のおおまかな趣旨は、「縁があって知り合った者同士お互いが近況などを報告し、励まし合いましょう」というものかと思います。
 先日おこなわれた第四回ハゲ増す会で、私のいずみ投稿が載ったこと、日々夫の看病や障がいのある子の子育てに頑張っている私に、会から表彰状とお花とチョコをいただきました!嬉しい!ありがとう!
 その表彰状に「ハゲ増す会一同」となっていて、みんなで禿げることを目指している会と思った方がいたのかな?と感じていますが、そうではありません。

 ハゲ増す会では、りー坊が最初に言っていた「笑ったら病気にいいから笑わせたい」の想像を超える珍事が起こっています。私は「仲間の中で起こったこの輝いている瞬間を記録したい」と思い、ハゲ増す会発足からのストーリーを書いています。

 パン君は、肺の癌がなくなりました。そして肝臓の癌も小さくなってきました。
 
 ハゲ増す会は、第五回、第六回、第七回、第八回、第九回、第十回、第十一回、第十二回、第十三回、第十四回、第十五回、以降もずっとずっと続きます。

 私が書いたハゲ増す会についてのものです(ブログのパソコン表示で左にカテゴリーとあり『ハゲ増す会のお話し』をクリックすると、そのお話しだけ出てきます)。

「ハゲ増す会」発足 #1(←クリックしてください)
パン君とりー坊 #2(←クリックしてください)
第一回ハゲ増す会 #3(←クリックしてください)
パン君の近況(←クリックしてください)
第二回ハゲ増す会 その1 #4(←クリックしてください)
第二回ハゲ増す会 その2 #5(←クリックしてください)
第二回ハゲ増す会 その3 #6(←クリックしてください)
第二回ハゲ増す会 その4 #7(←クリックしてください)


写真は、第三回ハゲ増す会のもの。今年2月登別温泉に一泊し、これから宴会が始まるところ。




関連記事

今日のパン «  | BLOG TOP |  » 今日のパン

医療講演会配布資料

最新記事

父の日のプレゼント。 Jun 29, 2020
必死に反応しようとするリュウ! Jun 14, 2020
特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限延長の案内が〜。 May 22, 2020
Bちゃんのお母さんも久しぶりに面会できた。 Apr 26, 2020
リュウにちょっとだけ会えた。まぶたの返事。 Apr 23, 2020
「ニューヨークの友達からの電話 新型コロナウイルスの話」カータンさんのブログシェア。 Apr 06, 2020
先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。