FC2ブログ

2020-03

今日のパン - 2013.12.05 Thu


↑クロワッサン。



 昨日のことです。

「ク・・・、マチガッテル・・・」

と私に何かを訴えてきました。

「ク?クの次なに?リュウ?」

「・・・ク・・・、マチガッテル・・・」

 何回聞いてもクの次が何かわかりません。会話にならないので、想像して話を進めるしかないです。

「ク? あ、クスリ? クスリ間違った?」

「・・・・・・・・」

「もしかしたらリュウ、最近、動きとかが悪くなってきて、今までの薬が間違っていたと疑問を抱いたの?病気がなかなか良くなっていかないから?でもね、今の薬は、S病院のH医師の処方のままだし、それにありえないことだけど最近とか間違って処方されたら、ぜったい私に連絡があるよ!連絡ないし、だから大丈夫だよ!」

と一生懸命励ましました。でもリュウの反応は、

「・・・・・・・・」

そして、

「マチガッテル・・・ト・・・・イワレタ」

と言うので、

「誰がそんなこと言ったの!」

と言ったら、

「・・・・・・・・・」

とまた言葉が出てこなくなり、視線を靴に向けました。

「ク・・?クツ? 薬じゃなくて靴?」

というと、そうだという表情をしました。

「靴が間違ってるんじゃないかって言われたの?確かに、この前新しいのに替えたものね。でもちゃんと名前ここに書いたよ」

と言って、靴に書いてあるリュウの名前を見せました。

 あー!でも、「ク」を「クスリ」だと思い、私が言ってしまったこのセリフ、リュウはなんのことだ?と言う表情だったので、余計なことを言ってしまいました。

 ごめんね、リュウ。

 リュウは病気になったことも、手や足が上手く動かないことも、言葉がなかなか出てこないことも、ほとんどと言っていいほど不平不満も言わないし、自暴自棄になったりもしません。一番辛いのは本人なのに。
 リュウは、与えられたいのちをいつも一生懸命生きています。私もリュウのその姿勢はすごいな~と思います。




 今日は、ディスペースのテレビから、秘密保護法が参院委で採決を強行しているニュースが流れてきました。
 すると見ていた人が、

「何かイヤ、この法案!」

と言いました。もうひとりの人が、どうして?と聞くと、

「戦争をできる国にしようとしてるから!」

と言うと、聞いた人が絶句し、会話は終わってしまいました。

 戦争をできる国に?どういう風に?

 そう言えば、川上先生の通信で、函館山を描いていたら先生にすごく怒られたというのがありました。自分のどの言動がとがめられることになるのかわからない、まわりの人への疑心暗鬼の気持ちも持つでしょう。
『そういう「萎縮」は、自分では気が付かなくても生活の隅々まで行きわたっていて、ぼくの「人間」全体をちじこまらせていたに違いないのです。僕らは、まだ子どもだったから、逮捕されるようなことはなかったけれど、そういうちじこまった人間にされて、「戦争」について文句も言わずに引きずり込まれていった、そのことが、今ぼくはとても悔しいのです』(歴史のささやき9号より)。

 あ、でも日本は戦争できる組織はないことになってるし、憲法9条あるから大丈夫。これが、変えられたら大変だけど。

 戦争は嫌だし、こどもたちが行くことを考えるとすると、発達や知的に遅れのある子は集団行動がとれず期待されたこともこなせないので、過去の戦争ではあまり知られていない悲惨な戦争体験があります。

 いま日本は、平和から離れた方向に向かっていっているように思えます。

 去年の七夕の短冊に書いたリュウのねがい(#リュウ18)はすごかったです。
 自分、家族、日本だけではなく、そして世界、地球だけではなく、

「全宇宙の健康と平和を願って」

です。スケールでかい!










_
関連記事

生きていいるあいだだけ «  | BLOG TOP |  » 特定秘密保護法に反対・懸念を表明した団体

医療講演会配布資料

最新記事

先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。