FC2ブログ

2020-03

リュウのイエスとノー #リュウ85 - 2014.02.01 Sat

 今週のことです。私がリュウに二つの提案をしました。

 ひとつ目は「また道立近代美術館に行かないかい?」ということと、ふたつ目は「ゴールデンウィークに、美瑛のペンションに行かないかい?」ということ。
 二つの提案は、「リュウも喜んでくれる!」と私は自信満々でした。

 最近私は、近代美術館で栗谷川健一展が開かれると知り、心を躍らせました。
 栗谷川健一さん(明治44年生~平成11年没)は、リュウの尊敬する人物です。全国的に、北海道的にどこまで有名かはわかりませんが、栗谷川健一さんは、さっぽろ雪まつりのポスターも手がけた北海道岩見沢生まれのグラフィックデザイナー。仕事としてはまず、映画看板などの宣伝美術の制作にかかわりました。
 リュウのお父さんは映画のセールスマン。リュウはお父さんの仕事を通して、映画の看板等のデザインに興味を持ち、栗谷川健一さんを知りました。その後、栗谷川健一さんが設立したデザイン専門学校に入りたいと思い、その夢を果たし二年間デザインの勉強をしました。
 ですから!私は125%の自信を持ってリュウに提案したのです。グラフィックデザインは私も興味があり、今までもリュウと色々な展示会に行っています。

「リュウ、栗谷川健一さんの美術展が近代美術館で開かれるから行かないかい?去年、シャガール展に行ったでしょ?また同じように行かない?」

と。でもリュウは、私には意外な返事をしました。

「シリアイニ・・・アウ・・カモシレナイカラ・・・」

「知り合い?あ~、そっか!専門学校時代の?」

「ウン・・・」

 専門学校時代に一緒に学んだ人とは、現在リュウは交流はありません。交流がないということは、今現在のリュウの状態を当然知らないわけです。シャガール展は知っている人に会う可能性はほとんどなかったのですが、栗谷川健一展では、知り合いに会う可能性は大だと思ったようです。

「気が進まない?」

「・・・ウン・・・」

 私は正直がっかりしました。そして、

「パン君は堂々としているよ。髪の毛がないけど、制服着て仕事もしているし、私たちの前でも当然髪の毛ないし・・・」

と言いました。でも、それがリュウの気持ちを変えることとはまた別の話しだったようです。私はこれ以上勧めない方がいいと判断し、次の提案をしました。

「リュウわかったよ。もうひとつ提案があるの。ゴールデンウィークに一家で美瑛のペンションに行かない?去年、GWに一家で温泉一泊でもできないかな?って、私が道内の福祉浴室付きのところを探していたの。でも、発見できないままでいたら、療養中の旅というのを知ったからそのタイミングで伊勢神宮に二人で行ったんだよね。今年は発見できたよ!健康な人はもちろん、車イスの人も病気や障がいのある人も泊まれるようになってるし、お風呂は温泉じゃないけど手動式リフトも利用できるし、去年できたばっかりだよ、イブキもワタルも一緒にさ!」

と言うと、リュウは、

「イキタイ」

と答えました。

「行こう!リュウ」

と私は答えました。するとリュウが、

「ゴメンネ」

と言いました。このゴメンネは、栗谷川健一展をことわったことです。私が喜ぶだろうと思って言ったのに、断ったから私ががっかりしたと思って言ったのです。

「イヤいいよ!リュウ。私こそ、わからなくてゴメンネ!」

と言いました。

 私はがっかりしたけれども、リュウは嫌なことは嫌だときちんと意思表示すると再確認した瞬間でもありました。リュウの話すことも聞き取れないこともあり、自分の意思表示もできるような、できないような状態のこともあります。去年の伊勢神宮の旅も、リュウは無理に付き合ってくれてはいないか?思ったことがあり、そんなことはなかったんだと思うことができたリュウのイエスとノーでした。

 その後さっそく送ってもらった美瑛のペンションのパンフレットを看護師長さんに見てもらいました。師長さんは、

「去年伊勢に行ったから、全然問題ないと思いますよ、先生にも聞いてみますね」

と言って下さり、昨日の連絡ノートに師長さんの書き込みがありました。

「先生も『素晴らしい!』と言っていました」

と。今度は簡潔な一つの単語を先生が述べられました!嬉しい。
 リュウも、

「・・・エンソク・・・」

と言ってペンション一泊のことを楽しみにしているので、病室の壁にペンションのパンフレットを貼りました。

 リュウ、四人で美瑛のペンションに行けるといいね!



_
関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/359-a31c8815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狸小路の旧金市館、ラルズ札幌では最後のレインボーフェルティバル。 «  | BLOG TOP |  » 今日のパン

医療講演会配布資料

最新記事

先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。