FC2ブログ

2020-04

平岡公園梅林の開花状況2014年版 - 2014.04.27 Sun

 平岡公園梅林の様子を伝えるページ、今年も始動します。

 北海道は地域にもよるのですが、雪が結構積もります。雪はプラスの面とマイナスの面が。

 私はさっぽろ雪まつりの話題が楽しみです。
 リュウの友人のS田さんは山岳スキーを楽しみにしています。
 ハゲ増す会のひで君も毎年雪の便りが届くと、スキーができる!と楽しみに。りー坊もシーズン中は、何回かスキーに行っています。
 でも生活圏での積雪は大変なことが多いです。除雪もそうだし、視界不良の吹雪は、車や列車の移動に支障をきたします。

雪が融けて、早く春が来ないかな~!

とは、道民の多くの人が思っていると思います。
 私は春になり、地面が見え、ちょこっと芽が覗き、花が咲いたのを見たら、やっと冬が終わった~と、嬉しく思います。
 ここに住み始めて近くの公園内に素敵な梅林があることがわかりました。
 梅の咲く時期に合わせて、園内に臨時売店がオープンし、梅のお花を見ながら、ピンクの梅ソフトを食べたり、これまたピンクの梅そばを食べたりできるのです。
 桃源郷ならぬ、梅源郷!
 私は冬が大変な分、嬉しくて嬉しくて、結構何回も園内に行っていました。でも、

あれ~!まだ早かった~!

という声を毎年必ず耳にするのです。

 みんな待っていた春。雪が融け、お花が咲くのを楽しみにしているのに、いいタイミングで来れない人がいるのは何か残念だなぁ。梅を管理している人も、凄いね!きれいだね!の声が聞きたいはず。何かお手伝いできなかな~。

 そう思い、何回も行く度に写真を写してきて、今はこれくらい開花していますよ、とサイトにアップし始めたのが10年くらい前です。
 だいたいのアクセス数がわかるのですが、スマホの普及かインターネットをする人が増えたのか、毎年アクセス数が増え、昨年は5月だけで3万件ありました。
 気軽にアップしていたのですが、プレッシャーも感じ始め、今年から「Vanilla Web Site 特派員」を友だちにお願いしました。
 特派員の人を紹介します。spi(すぴ)さん(40代女性)、渚加(しょか)さん(40代男性)、悠(ゆう)君(小学生)の3人です。
 よろしくお願いします。

 札幌市公園緑化協会の方にも、「梅まつりの成功のお手伝い」と伝え、「心強いです」とのお返事をいただいての今年のページ作成もそろそろ本格始動です。
 梅まつりは、5月3日(土)~5月25日(日)で、開花予想日は5月8日(木)です。
 車イスでのお花見のページがまだ作成できていなくて、時間があったら作成したいです。
 体が何個あっても足りません。

『平岡公園梅林(平岡梅林公園)の様子2014年版』
 ↑
 こちらがそのページです。ここでもたまにお知らせします。



↑昨年、5月26日撮影。



_
関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/409-d81e1a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グアテマラのYさんより、3通目が。今日の河野先生のブログにも。 «  | BLOG TOP |  » やっとお花が咲き始めました。

医療講演会配布資料

最新記事

「ニューヨークの友達からの電話 新型コロナウイルスの話」カータンさんのブログシェア。 Apr 06, 2020
先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。