FC2ブログ

2020-04

グアテマラのYさんより、3通目が。今日の河野先生のブログにも。 - 2014.04.28 Mon

 グアテマラのYさんから私に届いた一通目は、2013年9月ブログアップしました。以下です。


感謝の言葉を述べたくってメールします。うちの父も少し前にPSPと診断がされました。既に胃婁もして、母も介護で大変な中、父を愛しています。私はグアテマラの山岳民族マヤ族の村で教育の仕事をしています。そのためなかなか介護を助ける事ができません。でも、このブログの情報を元に最近河野メソッドをし ている医師に父を連れて行くことができました。本当に貴重な情報をありがとうございます。状態が改善するのか分かりませんが、元気になる事があったら旅行 にも行ってほしいなって勇気をもらいました。初めから全部よみました。病気になって不幸な事ばかりじゃないなって思いました。父と母が仲むつましく生活し てるのを見てびっくりしています。幼少の頃からあまり見たことがなく、うちの家庭ってこんなに仲よかったんだって新しい発見もあります。できるだけ父には 幸せに長生きしてもらいたいと思っています。情報が少ないなか、貴重なブログを続けてくださっていて、ありがとうございます。これからも毎日チェックしま すね。ありがとう。


 二通目は、2013年12月ブログアップしました。以下です。


 今年は本当に、バニラさんにはお世話になりました。本当に感謝しています。もし、父がこの病気にならなければ、出会えなかったので、感謝です。色々情報 を分けていただいて、おかげさまで、父のびっくり目が普通の目になりました。まだツッパリが強く、胃婁、寝たきりですが、希望がでてきました。本当に感謝 です。河野メソッドにも繋げていただき、感謝です。ブログ毎回楽しみにしています。そうそう、最近父が少し食べれるようになったんですよ。うどん半人 前!!!すごいです。進行性なはずなのに、元気になってくれるのは嬉しいです。本当にありがとうございます。来年は歩けるようになってくれたらと思ってい ます。私はグアテマラにいるのですが、時々父とスカイプ で会話します。帰国した時と比べて父が元気になっているのを見るのは嬉しい事です。
私の住んでるマヤの村は本当に山が綺麗です。皆 民族衣装を着ていて、マヤ語を話します。放牧、農業が主で皆土のレンガの家に住んでいます。床にござみたいなのをひいて、寝たり、食事をしたりします。どことなく昔の日本のようで懐かしいです。子沢山で、貧しくっても、幸せそうです。顔立ちも日本人に似ていて、背も低いので、時々うちの家族のような人とすれ違います。皆一生懸命生きています。
来年もまたよろしくお願いします。ブログ楽しみにしています。また、落ち込んだ時はメールさせてください。バニラさんと話していると色んな気づき、励ましを得れます。ありがとうございます。


 三通目が、2014年4月26日に届きました。以下です。


お元気ですか、旦那様の様子ブログを見ては心配しています。うちは末期に入ってきました。寝たきりになりました。でも、まだ会話はできます。本当に、この病気は力を奪われますが、同じ仲間がいるってのは心強いです。バニラさん、りゅうさん、応援しています。河野先生や河野メソッド実践の岩田先生との出会いや デーサービスの介護士さんたちとの出会い、どれも、本当に父に感謝です。本当にこんな素敵な人がいるんだって感動しています。河野メソッド実践医の先生が 出てきたなんて奇跡的ですね 嬉しいです。
私の住んでる中米はキリスト教の国です。ここでは神の名前はエホバだって教えてもらっています。困った時は呼びかけてみてください。エホバって。私も 毎日父のことを思っています。遠く離れてはいますが、できるだけパワー送りたいって思っています。バニラさんにもエール送ります。


 Yさん、ありがとうございます。今度日本でお会いしたいです。会って、抱き合って号泣したいです。
 今日の月曜日、河野先生のブログが更新になったのですが、Yさんのメッセージが載っていますよ!
 Yさんがお書きになった日本のお父様のご様子と、Yさんがグアテマラでコウノメソッドをお友達のお母様に伝え改善されたという内容です。

 『介護通信2014年4月28日号』です。「コウノメソッドの話題3(グアテマラ在住PSP患者家族)グアテマラに飛ぶ!コウノメソッド」の部分です。
 河野先生から、以下の返礼がアップされていますよ!

ドクターコウノの返礼
グルタチオン1400mgくらいつかってもいいのでしょうが、持ち出しでやってくれてい る実践医だと赤字になってしまいます。名古屋フォレストクリニックは混合診療にならない日程で自費でもらっています。グルタチオンが脳内必要量に達すれば 効いてくるはずです。9年前日本初のグルタチオン使用患者(パーキンソン病患者、600mgスタート)も最初は即効性はなかったようですが、9年間毎週 打って、いまはPD治療薬ゼロですから。頑張って。


関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/412-a9a3c710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

河野先生のブログにまた私のブログが。 «  | BLOG TOP |  » 平岡公園梅林の開花状況2014年版

医療講演会配布資料

最新記事

「ニューヨークの友達からの電話 新型コロナウイルスの話」カータンさんのブログシェア。 Apr 06, 2020
先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。