FC2ブログ

2020-07

車イスで札幌藻岩山山頂(標高531m)へ行けました。#リュウ95 - 2014.08.03 Sun

藻岩山,車イス,車椅子
↑今日の最高の一枚。「札幌の街並みが見える?」と聞くと、「ウン」とリュウが。


 今日は、前々から家族四人で出かける用事があり、病院に外出届けを出していました。
 午前中に病院に行くとリュウは楽しみにしていて、靴を履きベッドに座っていました。私服に着替えてもらった後、病院にお借りした車イスを車の後ろに積み、リュウは助手席、イブキとワタルは後部座席に座り、さぁ出発。

 用事も無事に終わり、四人でハンバーグレストラン「びっくりドンキー」へ。
 びっくりドンキーは、バリアフリーの対応がしてあり(店舗によりそのサービスも少し異なります)、比較的行きやすいです。
 すごく混んでいる時があるから注意!

 店員さんに案内され、車イスでテーブルへ。
 リュウもメニューを見て、私に勧められたものと、オレンジジュースを。
 なかなか自分で食べるのは難しく、私の介助で食べました。



 食べ終わると、店内の車イス対応のトイレへ。


↑「びっくりドンキー」のホームページの各店舗のバリアフリー情報の一覧です。助かります。


 お店の外に出ると、あれ?まだ時間がある、病院に戻る予定時間まで時間があるね、どうしよう、このまま帰ろうか、ドライブするか。リュウに聞いてみました。
 なかなかなかなか、言葉がはっきりしなくて、かなり時間がかかりましたが、ドライブするとのこと。

 じゃあ、車を走らせよう。

 でも、どこに行こうか?高速道路に乗って小樽の海見に行く?

 いや、私が適当にスマートフォンで検索しました。施設名と車イストイレがセットです。

 そうだ!藻岩山に行ってみようか、確か、車で上までのぼれるはず(これは後からわかったのですが、私の思い違い、いや認識不足でした)。
 検索したら山頂の施設に車イストイレもあるわ、との確認ができ、藻岩山の有料観光道路入り口を目指しました。

 今日の札幌も暑いです。

 いざ料金所に到着すると、どこにも「手帳をお持ちの方は」との張り紙が見当たらなく、言われたままのお金を払ったあと不安になり、車イスで山頂まで行けますか?と聞くと、あれ!手帳お持ちですか?と向こうからも聞かれました。あると言い手帳を見せると、有料道路の料金が半額になりますとのことで、そうなんですか!と答えると、お金を返してくれました。

 それから、これから乗る「もーりすカー」は手帳よりも市民かどうかの方が安いと言われ、その時初めて、車で山頂まで行けないと気が付きました。
 いっそう不安になり、そのもーりすカーとやらは、車イス対応ですか?と聞くと、大丈夫ですと元気に即答してくれました。そこで安心してもーりすカー乗り場がある藻岩山中腹まで行きました。

 山を登るようにして車を走らせると「もいわ中腹駅」が見えてきました。建物の真ん前に身障者用の駐車スペースが。そこに車を停めさせてもらい、建物の中に入りチケットを買い、並んでいると、前に並んでいた人が後ろにまわってくれました。
 なんだろう?と思うと、「車イスの方は優先される場合があります」の張り紙が目の前に。


↑もいわ中腹駅の建物と、身障者用駐車スペースに停めた車。


↑もいわ中腹駅のもーりすカー乗り場のドア。

 時刻表通りにもうりすカーが来ると、段差がなく車内へスムーズに入れました。ドアが両方あり、降りる時は反対のドアが開くので、車イスで真っ直ぐ入ってくださいと係員さんが。車イスの方向転換をしなくていいので、助かります。


↑入り口に段差がなく、前に前進して入るとそちら側が降り口に。写真はもーりすカー内。これから出発するところ。


↑手前がホーム側。奥がもーりすカー側。フラットになる工夫が。


 なんだか親切だなぁ???と思って山頂へ。

 あれ?建物が新しい!そう言えば、新聞で何年か前に載っていたっけ?建て替えたって。

 山頂の施設(もいわ山頂駅)は地上二階建てで、一階から屋上までエレベーターがあり、スマートフォンで調べたように、広々とした車イス対応のトイレもありました(もいわ中腹駅にもありました)。


↑もいわ山頂駅の「だれでもトイレ」の表示。




↑上二枚は、もいわ中腹駅の「だれでもトイレ」の写真。

 ただ、屋上の展望台の柵がやや高くて(と言っても標準の高さ)、車イスに乗ったままだと、柵の間から下を見下ろす格好になり、下を見下ろしづらいです(と思いました)。そこでリュウに立ってもらい、札幌の街並みを見てもらいました。



 リュウが藻岩山の山頂に立ち、自分が生まれ育った札幌の街並みを見ることができましたよ!

 嬉しい、嬉しい、よかったね、リュウ。

 帰りももーりすカーの列に並んでいると今度は係員さんが私たちのところに寄ってきて、列の一番前にどうぞと案内してくれました。

 ありがとうございます。
 他のみなさんもホントありがと。

 一番前に並んでいたので待ち時間に、その係員さんに、もーりすカーは中腹からだけど、ふもとから中腹までのロープウェイは車イス対応ですか?と聞くと、大丈夫ですよ!藻岩山の施設はすべてバリアフリーで作られてます、との力強いお返事が。

 みなさん対応がしっかりしているなぁと思い、帰ってから、藻岩山のホームページ等を見てみると、それまでは車イス対応ではなかったけれど、2011年12月にリニューアルオープンした際、すべて車イス対応にしたとなっていました。

 そうだったんだ。


↑山頂までのアクセス。写真はパンフレットより。
「ロープウェイ」も「もーりすカー」も車イス対応とのこと。


 今日は思いがけず、藻岩山の山頂に家族四人で行くことができ、札幌の街並みを眺めることができ、良かったです。
 ちょっと値段的に高かったけど、そこで四人で食べたソフトクリームの味は格別でした。

 病院到着時間も過ぎてしまい、病院に電話。到着すると、良かったねと看護師さんが言ってくださいました。

 思いがけず、素敵な最高の一日でした。

 イブキも積極的に車イスを押してくれたりで、ありがとう。ワタルも喜んでました。


↑山頂展望台にある「幸せの鐘」を鳴らすワタル。
 

※今回の藻岩山は私の認識不足で行ってしまい、それでもうまくいって良かったですが、事前に十分な計画を。

※追記(8/5)2011年の藻岩山施設リニューアルの際、それまで行けた車での山頂乗り入れを環境の面からも中腹駅までとしたそう。



_
関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/489-9297e367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食事の形態のその後と「あいーと」の話題 #リュウ95 «  | BLOG TOP |  » ワタルの牛乳パック切り。

医療講演会配布資料

最新記事

父の日のプレゼント。 Jun 29, 2020
必死に反応しようとするリュウ! Jun 14, 2020
特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限延長の案内が〜。 May 22, 2020
Bちゃんのお母さんも久しぶりに面会できた。 Apr 26, 2020
リュウにちょっとだけ会えた。まぶたの返事。 Apr 23, 2020
「ニューヨークの友達からの電話 新型コロナウイルスの話」カータンさんのブログシェア。 Apr 06, 2020
先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。