FC2ブログ

2020-03

親の会で初めての一泊研修旅行。 - 2014.10.13 Mon

 10月4日(土)と5日(日)に、障がい児を持つ親の会の一泊の研修旅行にワタルと私、初めて参加させていただきました。行き先は、小樽、積丹、ニセコ、仁木です。
 小樽で染め物体験の後、積丹でグラスボートに乗り、その日は宿泊先のニセコのホテルへ。
 次の日は、仁木町のお祭りを楽しんだ後、帰宅です。移動は福祉バスです。

 この日バスに乗ってみると、私の座席の後ろに、車いすで参加しているNさんとお母さんが。
 「私は夫が入院中で車いすで移動するので、今回の旅行で車いすのNさんが参加されていて、参考にさせて欲しい」と伝えました。写真掲載のこともお伝えしました。Nさん、お母さん、今回はご一緒できて嬉しかったです。
 雨で大変でしたね・・・。


↑リフト付き福祉バス。


↑小樽に向かう高速道路のパーキングエリアで、Nさんがバスから降りるところです。


↑後ろにヘルパーさんが乗っています。乗る時はこの逆向きで乗ります。


↑昇降はドライバーさんが操作していました。自動です。

 バス内に車いすスペースがあるのですが、Nさんはお尻が痛くなるのでと、普通の座席に移動して、お母さんと並んで座っていました。確かにイスのクッションは座席の方がいいように思います。車いすは電動車いすで、私は初めて見ました。電動自転車とほぼ同じような感じだと言っていました。手で車輪をこぐと車いすの動きをアシストしてくれる感じでだそうです。バッテリは取り外して充電します。
 ホテルでの入浴は、入浴用の車いすを持参しているとのことで、着いたらフロントに預け、入浴の際フロントに取りに行き、お風呂で乗り換え、同性のお母さんの介助で大浴場の洗い場までは行けるとのことでした。ただ、湯船につかることは困難で、「もう私は一生温泉に入れない〜」と言っていました・・・。「せめてシャワーを温泉のお湯にして〜」と。何とかなるといいですね!
 Nさん母子は、外国にも何回か出かけていて、飛行機に搭乗する際の怖いエピソードを教えてくれたり、また大学は公共交通機関を使って通学していたので、その時のエピソードも教えてくれました。
 そして「乗り物は障がい者に優しくても、ホームや券売機、駅員さんやお客さんは、それに即しているかというとそうではない場合がある」とご自身の体験から教えてくれました。
 私はちょうど、札幌で導入された低床車の路面電車が実際に車いすで乗れるかな?と思って調べていたところで、ホームが狭くて車いすのタイプに寄っては、なかなか厳しいというような利用者さんのサイト(*一番最後にリンクを貼りますね)を見ていたので、その話もしました。
 Nさん、お母さん、色々ありがとうございました。


↑小樽の「旗イトウ製作所」に到着。そこで染め物体験。


↑大漁旗とかたくさんありました。


↑こちらは、私が塗ったもの。サイン入り。

 その後は、積丹のグラスボート体験だったのですが、お天気が悪くて、余市の「宇宙記念館」へ。残念。


↑建物が好きで、科学館とかも好きなワタルは大喜び。旅行の感想も「宇宙記念館」が楽しかった、とのこと。


↑「のぼらないでね」。ワタルが来るからわざわざ書いたのかと。考えすぎだ。

 この日は、この後、宿泊先のニセコのホテルに行きました。夕食はバイキング形式で、ワタルも自分が食べられそうなものを選んで食べていました。

 あっ、夕食前にホテルのプールでワタルと泳ぎました。

 プールと公共温泉等利用の仕方は高校に入ってから、福祉事業所Wさんに教えていただいているのですが、この日も特にトラブル等ありませんでした。と思います。

 夜は親だけの懇親会が別室であり、ヘルパーさんとして同行していた福祉の専門家の方二人も交え、親もざっくばらんに色々聞いたり、話したりすることができ貴重な時間を過ごすことができました。


↑翌朝、バスの出発時間前にホテルの窓から見えたワタル希望のゴンドラに乗り、山の上へ。自転車を積んだゴンドラとすれ違いました。山の上から自転車で下ってくるみたい。すごいですね。
 紅葉にはちょっと早かったです。

 次は、仁木のお祭りへ。


↑「フルーツパーク仁木」のうまいもんじゃ祭り。40年続いているお祭りなんですね!ミラクルひかるのものまねショー。ワタルは興味なし。


↑「フルーツパーク仁木」内。秋の恵みがたくさん。


↑ワタルが興味あるのはこちら。


↑長い長〜い滑り台。


↑それとワタルが園内で興味があったものがもう一つ。園内にレールがあったんです。ワタルはこれは何?と興味津々で、近くに寄ってみたり、そのままたどって山頂の方に行ったり。あまりにも興味を示すのでスマホで調べてみると、高齢者や障がいのある方用のゴンドラ型の昇降機用のレールとのこと。でも今は動いていないそうで、レールだけがふもとから山頂の方(展望台)まで見えていました。

 私はミラクルひかるのモノマネを見ていたのですが、ワタルが「建物とか見てきてもいい?」と言ってきたので、ここのいるから見たら戻ってきてね、と言ったのですが、なかなか戻ってきませんでした。心配しているとやっと戻ってきて、「あの大きい滑り台は自分が滑っていいのかどうか?」と聞いてきたので、慌てて確認しに行くと、ふもとの建物内で100円でビート板を借り、それをお尻に敷いて滑るという風になっていました。
 それで、二人で借りて順番で滑りました。

 ワタルはひとりで滑り台のスタート地点近くまで行ったのですが、大人もいるようだけど、小さい子もたくさんいて、高校生の自分は滑っていいのか、それに、どういう仕組みで滑るのか、過去の経験からも照らし合わせてそこでは並ばない方がいいと判断し、私に聞きにきたようでした。
 何だかちょっぴり、ワタルに感心しました。

 秋の風を感じながら、近くには秋桜、遠くには日本海が見え、見晴らしのいいところで滑る滑り台は、気持ちがよかったです。
 ワタルも気持ちよさそうにしていました。

 親の会や応援してくださる団体、みなさんに感謝。




(※地域団体「スポットウォーキングさっぽろ」さんによる札幌市電のポラリス体験記
上編は、ここをクリックしてください
下編は、ここをクリックしてください。)



関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/547-a1fa45d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江口優子さんの『看護師の入院』 «  | BLOG TOP |  » 再会できた患者さんご家族。

医療講演会配布資料

最新記事

先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。