FC2ブログ

2020-07

病院祭開催される。 - 2015.08.23 Sun

 今日(8/22)はリュウと私が楽しみにしている病院祭。玄関に屋台などが出、一階のロビーではコンサートが開かれます。今年は幼稚園の子どもたちの歌声とマジックショーが新たに加わっていました。

 今日のリュウの様子はどうかな???
 やや前傾姿勢で、反応はあまりよくはなく、歩くのも今ひとつです。
 昼食後お祭り会場の一階に支えて歩いて行きましたが、途中から車イスに乗りました。
 今日はいいお天気。外でかき氷を食べていると、女の人に話しかけられました。

「同じ病室のTの家族の者です。最初、リュウさんが胃ろうで寝たきりだと思っていたのですが、奥さんと一緒に歩いたり、食事を摂っているのでびっくりしました」
「はい。寝たきりだと思われていて、歩いたらびっくりされる時があります。朝食と昼食は栄養ですが、私が介助する夕食は口から食事を摂っています」
「父なんですが、もうすぐ胃ろうの手術をするので。リュウさんは胃ろうの手術後も食べられるってびっくりして」
「はい。うちに外泊の時は、ビール飲んで、3食とも好きなもの食べてました・・・主治医の許可をいただいて」
「そうなんですね、だから、リュウさんが目標なんです」
「そうですか~。目標・・・。今はTさんは口から食べていないようですけど、様子をみて相談してゼリーとかは?とにかくお医者さんとよくお話ししてみることだと思います」
「はい。相談しています~」

 あぁよかった。

 最近入院してきたTさんは、鼻からの栄養です。何回も家族親戚と思われる方々がTさんを囲み、何かこう、ちょっと重たい空気をかもし出しているような場面を何回も見かけました。でも、今日その娘さんと思われる方にお祭りの場で話しかけられて、娘さんが何かこう、ご本人も含めみなさんで色々考え、納得して方向を探しているのかと思いました。
 車イスに乗ったTさんを見ているとしっかりとお祭りの様子を見ています。目が生き生きとしているよう。娘さんの他の家族親戚の方もお祭りの雰囲気に、またTさんの様子に、いつもより明るい感じです。
 その後のマジックショー、コンサートも皆さんにまじって見ていました。
 胃ろうの選択も、みんな違っていい、そういう風に思います。

 リュウはというと、目で見て楽しむマジックショーはちょっと厳しかったです。今日の調子では対象物を見ることができませんし、理解も難しいです。でも今までの経験からマジックショーの雰囲気は少しは味わっていたと思います。私はというと目の前で見る手品が楽しかったです。こんなに近くでマジックは見たことがありません。
 その後のコンサートでは少し反応があり、一曲終わる毎の拍手に合わせて、手が少し動いていました。最後は拍手しようと一番大きく手が動いていました。
「楽しかった?」
と聞くと、
「マアマアダ」
との反応がありました。

 M病院で四回目の院内コンサート。
 今年もありがとうございました。


↑開会の挨拶をする院長先生。うたを歌ってくれた幼稚園の子どもたちの姿が。この日、リュウの主治医のT先生もチラッと見かけたような。


↑屋台の様子。


↑フリーマーケット。私たちは病院祭は4回目ですが、必ずお手伝いでS看護師さんの姿があります。この日もこの場所で売り子さんをしていました。


↑浴衣が新品で200円!


↑かき氷もありました。


↑「リュウ、かき氷だよ」


↑昼間は北大で研究、プライベートではボランティアなどでマジックを披露しているというスウェーデン人のヨーナスさん。浴衣姿。楽しかったです。※写真掲載許可済み。


↑音楽グループ「あみゅぜ。」さん。一番最後の東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」が印象的でした。




関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/695-612a872a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現場実習先のお祭りに三人で行く。 «  | BLOG TOP |  » きんさん、さよなら。

医療講演会配布資料

最新記事

父の日のプレゼント。 Jun 29, 2020
必死に反応しようとするリュウ! Jun 14, 2020
特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限延長の案内が〜。 May 22, 2020
Bちゃんのお母さんも久しぶりに面会できた。 Apr 26, 2020
リュウにちょっとだけ会えた。まぶたの返事。 Apr 23, 2020
「ニューヨークの友達からの電話 新型コロナウイルスの話」カータンさんのブログシェア。 Apr 06, 2020
先々週から面会謝絶に。 Mar 17, 2020
昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。