FC2ブログ

2020-02

池田まきさんの主なスピーチ。 - 2016.04.17 Sun

 『そうです。私は市民です。そして、普通よりもスタートは遅れている市民でした。
 例えば、シングルマザーの2人に1人が貧困で、私も、その貧困の1人でした。2人の子どもを抱えシングルマザーとなった時、私は生きる道を見失いました。保育園に入るにも、あるいは税金にしても、何にしても、法律という壁がありました。現実とは見合わない制度が沢山あるんですね。
 しかしながら頑張ってこられたのは、やはり戦後の憲法があったからだと思います。それは「戦争をしない国」だけではなくて、個人を大事にする、すべての命に等しくある尊厳といったものが与えられていました。最低限の生活、基本的人権の尊重、憲法の25条もそうですが、13条も大事です。
 みんな幸せになっていいじゃないですか。夢を持っていいじゃないですか。
 家庭の環境だ、あるいは経済的や、障がいがあったりなかったり、なんでそのことで差別を受けて、夢を見てはいけないんでしょうか。
 その、沢山の、虐げられている、差別や偏見と、ずっとずっと向き合ってきました。絶対になんとかしなくてはいけない。この憲法が精神となって、私の道しるべとなって、そして法律や制度を結びつけたい、そう思ったわけです。 だから私は、徹底的な当事者目線、それで、福祉、介護、あるいは行政という立場での仕事をさせていただきました。』

『そして何よりも、今こんなに豊かだと言われているこの国で、借金を抱えながらでないと大学にいけない子ども達が後を絶ちません。さらに言えば、非正規雇用が増えて。若者に元気がないと言う大人達、当たり前です。若者に元気がある訳ないじゃないですか。借金を抱えながら、非正規雇用、低賃金の中に、そして社会保障制度はいつ無くなるか分からない。そんな安心できない国に、希望の光はありません。
 私池田まきは、本来政治といったものは主権者である国民が安心して暮らしていける、公正な社会の実現だと思っています。そのためにも、政治は希望でなければいけません。諦めの政治を変えなければいけません。今自民党の支持率が高いのも、政治に絶望があるからではないでしょうか。もう疲れ切っちゃってるんですよ。』

【↑池田まきさん 3月21日 女性国会議員合同街頭演説 at 江別イオン前ー書き起こし(の一部) by イケマッキーズ】

『本来政治家というものは、あるいは政治というものは、
投票行為の出来ない人たち、要するに子どもたちや、認知症や、知的障害でその行為ができないひとたちのぶん、
この国のすべての人たちのことを想うのが、政治ではありませんか?
自分たちの利権だけの、そんな政治は終わりにしたい。
本当の私たちの政治は、私たち市民でつくっていきたい。
声なき声を、今こそ思いに変えられる。そんな選挙はないと思います。』

『先ほど待機児童の話になりました。今話題になっているから
子育て支援の問題、いろいろ出てくると思います。
でも、本当の子育て支援は、
この国のすべての子どもたちを、戦争に送らないということではないでしょうか。
戦場に送らない。そして、この国が、戦争に巻き込まれない。この国の子どもたちを、絶対に戦争で犠牲にしないということだと思います。』

【↑池田まきさん4/10@千歳スピーチ書き起こし(の一部)by 小原美由紀さん】

法律というものは国でつくられます。
政治の力は大きいです。
政権交代が行われた時に、一瞬にして高校授業料無償化が行われた。
ホントに今でいえば小さな政策かもしれません。
だけど、とても大きなことだった。
今はどうですか?
今の政権では、このわずかな変化でさえ、後退しました。
本来であれば、もっともっと広げていかなくてはいけなかった、保障の
問題です。
ひとりを大切にしない政治が
弱者を切り捨てる政治が
ここまできてしまったと、いう憤りでいっぱいです。
いま私たちの目の前にあるのは、憲法の改正。安保の問題。TPPの問題。
大きな大きな重要な政策が
市民の生活の実態とはかけ離れたところで、
一部の人だけで決められてしまう。
そんな政治でいいんでしょうか?
今回の5区の補選は、まさに、一部の人たちだけで決められてしまうこ
の政治にストップをかけて、
本当の民主主義、立憲主義を、とりもどす。
しかも、今までのように、どこかの政党にお願いするんではありません。
私たち、市民が 市民がつながりあって
市民のために、市民が動く選挙です。
もちろん、多くの政党にこの間もご支援いただきました。
残すところの12日間は フルに、
政党は、政党としての、力強い応援をいただきたいと思います!
一つにつながるところは、言うまでもなく、「平和」です!
さらにいえば、
1人ひとり、市民の願い、様々だと思います。みんなちがう。
その市民の 心の中の叫びを一つにつなげていく。
多様であっていいから。
今回は本当に市民が 
市民のための政治をつくる第一歩にしたいと思います!
どうかみなさん、
わたくし池田まきが、この場でお約束できることは、福祉。
本当に安心できる社会の仕組みを
私 池田まきがつくってまいります。
そして、みなさんには、大きな平和に向かって
大きな連帯で、さらにその思いを広げてくださいますように
心からお願い申しあげまして、
わたくし池田まきからの訴えとさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます!
頑張ります!

【池田まきさん4/12@北広島駅前スピーチ書き起こし(全文)by 小原美由紀さん】

13006555_228437210853030_5901762524496220769_n_convert_20160417162825.jpg
↑写真撮影:イケマッキーズSさん。




関連記事

トラックバック

http://vanilla2984.blog26.fc2.com/tb.php/761-76fbde03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知的障がい者の代理投票。次男の例。 «  | BLOG TOP |  » 「デモに行ったとTさんに言ったら・・・」

医療講演会配布資料

最新記事

昨日から面会制限に。 Feb 27, 2020
リュウ、床に段差に見える。 Feb 27, 2020
「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019
久しぶりの発語。 Nov 15, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。