FC2ブログ

2020-02

ベテラン看護師さんのさよなら - 2014.03.15 Sat

 今週のことです。ディスペースでの夕食の時のこと、まわりの方の食事が終わり、ひとりまたひとりいなくなり、私たちになったその時、ベテラン看護師さんが私たちの前に。

「リュウさん、バニラさん、私今日の日勤で退職するんですよ」

 そのセリフに、私は軽いショックを受けてしまいました。

「え~~~!どうしてですか?」

 ベテラン看護師さんは辞めないと勝手な思い込みをしていた私は、思わず聞いてしまいました。

「これこれこういう家庭の事情なんですよ」

 私が納得するようにと、優しく説明をしてくれました。

 去年の伊勢神宮の旅行の時、病院への戻りが遅いと心配して電話をくれたN看護師さん。到着した途端、てきぱきと病衣に着替えさせてくれ、リュウをベッドに寝かせてくれました。ベッドに横になったリュウのその時の安心した表情が思い出されました。
 二人で漢字クイズの上級編でわからない漢字があった時、N看護師さんが教えてくれました。

「5月に旅行に行かれるんですよね?楽しみですね」

「今まで本当にお世話になりました」

 いつも冷静で動揺することなく、落ち着いた行動をしていたベテラン看護師のNさん、ありがとうございました。







リュウ、パンありがと。
パンに書かれた日付のマジックの字は、リュウでも看護師さんでもなく、私の字です。何かぐちゃぐちゃですね。他の方ではないですので。



※ブログ記事は、下書きが3月15日、公開が16日になりました。

今日の新聞とパン - 2014.03.02 Sun

3月2日付北海道新聞朝刊の「朝の食卓」。
江口優子さんの「看護学生の春」です。



クリックすると大きくなります。
江口さんはじめ、私のまわりにもたくさん素敵な看護師さんたくさんいます。これから看護師さん目指している方、頑張ってください。



今日のパン。

今日は、今年になって一番手が動き、自分で食べれています!
看護師さんもそう言っています。
波があるけど、嬉しいです。


※このブログ記事は下書きが3月2日、アップが3日になりました。



_

看護師さんのさようなら - 2014.02.27 Thu

 その看護師さんの今日の声のトーンがやけに私の耳に入ってきました。

 気のせいだったと思っていると、また違う患者さんに接するその看護師さんの声のトーンが私の耳に。
 ディスペースで食事をしている他の患者さんが食事が終わり、ひとり、ひとり病室に帰り、私たちだけになったその時、その看護師さんが私たちの前に来ました。そして、

「今日の夜勤で私はこの病院を去ります。お二人を見ていると、ほんわかした気分になっていました。5月に旅行に行かれるんですよね?楽しみですね。今ままでありがとうございました。さようなら」

と言いました。びっくりしました。その看護師さんが、そういう風に私たちのことを思ってくれているとは考えてもいなかったのです。初めて知りました。そして、私たちに自分の気持ちを伝え、お別れのあいさつを言ってくれていることに、嬉しく思いました。
 あの声のトーンは、その患者さんに最後のお世話だと、いつもと違う感情が沸き起こっているものだったと納得しました。

 看護師さん。患者・家族は病気で余裕がなくて、言葉をかけられても感謝の気持ちも起こらないかもしれません。でもそれは、目の前のことであって、その言葉は、雪を溶かす太陽のように、時間がかかり、でも確実にじんわりしみてくるのです。

 今の状況の患者・家族につたわる隙き間ないと思っても、遠慮せず、声をかけてくださって、嬉しかったです~。

 こちらこそリュウを、そしてバニラ家をささえてくださり、ありがとうございました。

 いつまでもお元気で。



リュウ、パンありがとう。尿路感染症のあと、まだ波があるね。



_


今日のパン - 2014.02.22 Sat

 2月8日に出た39度の高熱、検査で尿路感染症とのことで、抗生剤を服用していましたが、その後も熱が下がったり上がったりでした。
 でも少しずつ落ち着いてきて、昨日の様子は、発症する前の感じに戻ってきていました。
 今日はどうかな?と思いながら行くと、やっぱり以前の7日以前の感じに戻ってきていました。
 発語、手足の動きが少し良くないですが、食後かっぱえびせんを食べようと言って、お皿にあけると、親指と人差し指で、一つずつつまんで口に運ぶことができました。スプーンを口に運んでの食事は難しかったですが。
 かっぱえびせんを食べている途中で、ゆっくりなぎこちない動作で両手でお皿のふちを持ち上げ、お皿をななめにしました。
 私に食べなさいと進めているのです。

「ありがとう!リュウ、私もかっぱえびせんいただくね!」







_


今日のパン - 2014.02.14 Fri

 2月8日からの発熱の原因も、尿路感染症とわかり、一昨日から抗生物質を飲んでいるリュウ。
 今日、夕食の手助けに行くと、点滴の針がなくなっていました。熱はまだ37度台が出ることがありますが、回復傾向に。
 昨日までは、私がすべて夕食の手助けをしていましたが、今日はスプーンを持ってもらうと、何口か自分で食べられることができました。
 飲み込みも今一つだったのですが、期間限定で飲んでいる一番大きい飲み薬は、「粉砕」(薬局で錠剤から粉状に)してもらえることができました。
 食後の漢字クイズですが、私は三日間同じところをやっていました。「償う」の発音が、おまけをしても聞き取れなかったのですが、今日は聞き取れましたよ。
 ただ、手の動きや歩行などが今一つ。

 こうなってくると、手の動きや歩行よりも、私との意思疎通ができることの方が、有り難くなってきます。

 しかし、スパルタ(?)の私は、夕食後の院内散歩も、カレンダー交換も(今日も半分以上手伝ってしました)、もう少しで復活させるでしょう。
 






_

今日のパン - 2014.02.11 Tue

 昨夜は、一昨日よりよい感じがして、少しホッとしましたが、今日夕食の手助けに行くと、まだ点滴中。
 看護師さんから、今朝また熱が38度にあがり、歩行も不安定で、朝食、昼食とも車イスでディスペースのテーブルまで行ったとのこと。
 でも今日もインフルエンザは陰性とのこと。
 話す言葉も不明瞭で、体の傾きもあり、食事も今ひとつだったそう。
 
 私が行った時は、熱がないとのことで、とりあえず、点滴しながら歩いてみました。
 歩いて座り、からだの傾きもなかったです。
 私の手助けで夕食も完食、漢字クイズを少ししました。
 答えられるものは答えていましたが、「償う」の発音がどうしても聞き取れません。
 オマケしても聞き取れないので、

「私が言うよ。つぐなうだよ」

と言うと、

「ダカライッタ」

と言いました。それは言えるのかい!と心の中で、ツッコミを入れました。



今日のパン。一個だけだったので、一個は朝食時リュウが食べたと思います。

 リュウ本人、病院に。

 夕食のこの時間だけみると、いずれも昨日、一昨日よりいいです~。

 ありがとうございます。

 明日は、胸部レントゲン、血液・尿検査とのこと。

 何ともなければいいです~。



_
 

今日も看護師さんが残してくれたパン - 2014.02.10 Mon

今日病院に行くとベッドに横になって点滴中。
でも、熱がないとのことで、お昼から食事を食べてるそう。
朝食は食べられなかったけど、昼食は半分。
そして、私の手助けで、ディスペースで夕食は完食しました。まだ半分もうろうとしていますが、昨日よりはいいです!少し安心しました。





_

夫が残してくれてないパン - 2014.02.09 Sun

 昨日の夕食の手助けに病院に行くと、あれれ?、リュウがベッドに横になったまま。
 朝から高熱が出ていて、朝食も昼食も食べてないとのこと。腕には、点滴の針が。
 インフルエンザは陰性で、また翌日検査する予定と看護師さん。肺炎?と思い伝えると、血中の酸素濃度を測ってくれ、正常とのこと。
 とりあえず、夕食を、と思い、私が手助けするとぜんぶ食べました。
 昨日2月8日は私の誕生日。二人でお祝いしようとケーキを買ってました。
 それは食べてもらいましたが、意識ももうろうとしていました。

 翌日の今日、インフルエンザの検査をしたけど、また陰性とのこと。
 今日も朝食、昼食食べられず、私が夕食の手助けをすると、八割くらい食べられました。
 でもやっぱり、意識がもうろうとしている感じ。


↑今日9日のリュウが食べられなかった朝食のパン。


↑2月8日のリュウが食べられなかった朝食のパン。残してくれるパンがスタートして初めてのことです。

↓以下は、通常のリュウが残してくれたパン。




 私が昨日、朝からのリュウの高熱を知ったのは、夕食の手助けに行った時。
 今までは、すぐに連絡が来ていたように思います。
 でも昨日私たち家族は、普通の土曜日として過ごしていました。もしも朝連絡が来ていたら、普通の土曜日ではありませんでした。

 これは病院の、私、イブキ、ワタルへの配慮だとすぐにわかりました。
 自分たちの「普通の生活」は、どなたかのお陰があるんですね。

 まだ、ピンと来ていませんが、明日の夕食の時、リュウはどうかな?
 よくなっているといいです。



_

今日のパン - 2014.01.29 Wed


↑食パンとカセイのジャム。


↑勤労ちゃんの今日のパン。食パンとカセイのジャム。


↑放課後のディサービスでワタルが作った2月のカレンダーをリュウの病室に今日貼りました。



あと!マユミナースに本日元気な男の子が生まれました!

おめでとうございます(^○^)



_

今日のパン - 2014.01.26 Sun

先日のことです。今度はディスペースに、主治医Mドクターの姿が見えかくれしていたので、

「ドクター!読んでいただきたい新聞記事があります!」

と言って、江口優子さんの新聞記事を見ていただこうとすると、

「あ、師長からコピー読ませていただきましたよ!」

と笑顔で言い、続けて、

「よかったですね。たくさん。心強いですね。」

と、三つの簡潔な単語、だけど、つなげると何通りかの解釈ができるという有難い言葉をちょうだいしました。

Mドクターも喜んでくれて、嬉しかったです。


あと、何かある度に、どこまでお知らせするの?と自分でも思うのですが、割と近所のおじいちゃんに伝えると、

「俺は以前、20人!車イスの病気の人を中国に連れて行った!」

と言ってきて、これまた驚きました。機会があったら、じっくりお聞きしたいです。






↑18日のパンが二つあるのは、朝食とその日の昼食にもパンが出たからだそうです。



_

今日のパン - 2014.01.17 Fri

 今日の夕食時、私がディスペースでリュウの横に座っていると、遠くに看護師長さんの顔が見えました。思わず私が、

「あっ!」

と言うと、看護師長さんも私の方を見て、

「あっ!」

と言いましたが、リュウの食事中なので、言葉を続けるかどうかためらい、視線をはずしました。でも、看護師長さんはもう帰るかもしれないのです。やっぱり!と思いまた、

「あっ!」

と言うと、看護師長さんも、

「あっ!」

と言い、今度は近づいてきました。そして、

「今朝の道新にお二人のこと載っていたんですって?うちは道新じゃないからまだ読んでないんだけど」

と言うので、

「ど、ど、どうして、私たちのことがわかったんですかっ!」

と私が言うと、どこからか看護師さん二人が寄ってきて、

「読んだよ~!読んだよ~!」

と言いました。私は、看護師さんたちに向かって、

「ど、ど、どうして私たちのことってわかるんですか~?」

と言うと、看護師さんがキョトンとして、

「このフロアーの看護師なら全員わかると思うよ」

と、あきれ顔で言いました。
 
 私たちのこのわかられ(?)具合って、いったい・・・

 看護師長さんに、私が今朝の新聞を差し出し、江口優子さんのコラムを読んでいただくと、

「去年の旅行の時のこと思い出したわぁ。ねぇ。また、行けるんじゃない?」

と私たちにやさしい笑顔で、うなづきながら言って下さいました。ありがとうございます。

 食事の後は、リュウに新聞記事を二回読みました。私たちも去年の旅行のことを思い出しました。

「いろいろ行ったよね?伊勢神宮に、そこにニワトリいたね。滝も見たよね?白い砂も。英虞湾も」

と言うと、

「ナチノタキ・・・、ナンキシラハマ・・・」

とリュウが言いました。

「そうそう!」

 そう言うと、リュウの目に力が出てきました。からだの中のどこからか、極端ではありませんが、力が湧いてくる感じです。

「私たちが旅行に行けたこと、みんなに伝わって、療養中の人も旅行に行けるってこと、気がついてもらえるといいね。私たちも行けたらまた行こうね」

と言うとリュウも、

「ウン」

とうなづきました。


↑今日のパンのクロワッサン。





_

頭が痛くなる - 2013.12.30 Mon

河野先生の今年一年間のブログを再度見、リュウの病気の関連記事をピックアップし、私のブログにアップする作業をし終わったた直後から、頭が鈍く痛いような。私の脳がパンクした?


↑夕食後、リュウと一緒に、今年最終日に、カレンダーを合わせました。


↑ワタルが放課後利用させていただいている事業所さんで、作成したカレンダーをリュウの病室に。


↑ディスペースに、こんな素敵なお正月の飾りが。


↑今日のパン。


_

今日のパン - 2013.12.26 Thu

 ディスペースは昨日までクリスマスの飾り付けだったのに、今日は完璧なまでのお正月の飾り付けになっていて、クリスマスのとき同様圧倒されました。


↑だるまにコマに~。リボンで結ばれたものは、帯締め?


↑和柄の素敵な壁飾りが。


↑お正月といえば、やはり凧。


↑「迎春」。


↑リュウ担当のカレンダーもお正月バージョンに。


 看護師さん、患者家族のために、いつもありがとうございます。



↑今日のパン。



_

今日のパン - 2013.12.05 Thu


↑クロワッサン。



 昨日のことです。

「ク・・・、マチガッテル・・・」

と私に何かを訴えてきました。

「ク?クの次なに?リュウ?」

「・・・ク・・・、マチガッテル・・・」

 何回聞いてもクの次が何かわかりません。会話にならないので、想像して話を進めるしかないです。

「ク? あ、クスリ? クスリ間違った?」

「・・・・・・・・」

「もしかしたらリュウ、最近、動きとかが悪くなってきて、今までの薬が間違っていたと疑問を抱いたの?病気がなかなか良くなっていかないから?でもね、今の薬は、S病院のH医師の処方のままだし、それにありえないことだけど最近とか間違って処方されたら、ぜったい私に連絡があるよ!連絡ないし、だから大丈夫だよ!」

と一生懸命励ましました。でもリュウの反応は、

「・・・・・・・・」

そして、

「マチガッテル・・・ト・・・・イワレタ」

と言うので、

「誰がそんなこと言ったの!」

と言ったら、

「・・・・・・・・・」

とまた言葉が出てこなくなり、視線を靴に向けました。

「ク・・?クツ? 薬じゃなくて靴?」

というと、そうだという表情をしました。

「靴が間違ってるんじゃないかって言われたの?確かに、この前新しいのに替えたものね。でもちゃんと名前ここに書いたよ」

と言って、靴に書いてあるリュウの名前を見せました。

 あー!でも、「ク」を「クスリ」だと思い、私が言ってしまったこのセリフ、リュウはなんのことだ?と言う表情だったので、余計なことを言ってしまいました。

 ごめんね、リュウ。

 リュウは病気になったことも、手や足が上手く動かないことも、言葉がなかなか出てこないことも、ほとんどと言っていいほど不平不満も言わないし、自暴自棄になったりもしません。一番辛いのは本人なのに。
 リュウは、与えられたいのちをいつも一生懸命生きています。私もリュウのその姿勢はすごいな~と思います。




 今日は、ディスペースのテレビから、秘密保護法が参院委で採決を強行しているニュースが流れてきました。
 すると見ていた人が、

「何かイヤ、この法案!」

と言いました。もうひとりの人が、どうして?と聞くと、

「戦争をできる国にしようとしてるから!」

と言うと、聞いた人が絶句し、会話は終わってしまいました。

 戦争をできる国に?どういう風に?

 そう言えば、川上先生の通信で、函館山を描いていたら先生にすごく怒られたというのがありました。自分のどの言動がとがめられることになるのかわからない、まわりの人への疑心暗鬼の気持ちも持つでしょう。
『そういう「萎縮」は、自分では気が付かなくても生活の隅々まで行きわたっていて、ぼくの「人間」全体をちじこまらせていたに違いないのです。僕らは、まだ子どもだったから、逮捕されるようなことはなかったけれど、そういうちじこまった人間にされて、「戦争」について文句も言わずに引きずり込まれていった、そのことが、今ぼくはとても悔しいのです』(歴史のささやき9号より)。

 あ、でも日本は戦争できる組織はないことになってるし、憲法9条あるから大丈夫。これが、変えられたら大変だけど。

 戦争は嫌だし、こどもたちが行くことを考えるとすると、発達や知的に遅れのある子は集団行動がとれず期待されたこともこなせないので、過去の戦争ではあまり知られていない悲惨な戦争体験があります。

 いま日本は、平和から離れた方向に向かっていっているように思えます。

 去年の七夕の短冊に書いたリュウのねがい(#リュウ18)はすごかったです。
 自分、家族、日本だけではなく、そして世界、地球だけではなく、

「全宇宙の健康と平和を願って」

です。スケールでかい!










_

今日のパン - 2013.11.28 Thu


↑病院に行くと、ディスペースに大きいクリスマスツリーが。


↑リュウ担当のカレンダーもクリスマス仕様に。



↑ディスペースの壁には、ウィンクしたサンタさんが。看護師さんはじけた?


↑私たちの座る背後にも。


↑これはまた違うクリスマスツリー。


↑かわいい雪ダルマの家族。


↑大型テレビの前にもクリスマスの置物が。


↑ディスペースのリュウの冷蔵庫にも雪ダルマが。やっぱり看護師さんはじけた?

ディスペースのクリスマスバージョンの装飾に圧倒されました!

看護師さん、患者家族のためにありがとうございます。


↑今日のパンのクロワッサン。



_

今日のパン - 2013.11.27 Wed


↑クロワッサン。
それと、ワタルが放課後過ごしている児童ディサービスで作った12月のカレンダー
を病院に持ってきました。病室に飾ります。12月は、クリスマスリースも付いていました。ラミネート加工もしてくれていて、しっかりしたものになっています。

あと、ニュースで秘密保護法が衆議院で可決されたと聞いて、リュウも日本の将来を心配しています。


↑昨日のパンのバターロール。



_

今日のパン - 2013.11.24 Sun


↑クロワッサン。


↑今日私は友だちとお茶しに行きました。それをリュウに言うと、

「・・ヨカッたね・・」

との台詞。
入院する前から変わらない言葉です。
リュウは、私が楽しい時間を過ごせると、喜んでくれます。
だから、こんなに頑張れるのかな。






_

今日のパン - 2013.11.14 Thu

パンの投稿は、久しぶりになり、たまってしまいましたが、毎日残してくれています。
私は、毎日、ありがとうと言って、リュウの横で食べています。


↑今日のパンは食パンで、付いていたジャムで顔を作りました。






_

今日のパン - 2013.11.07 Thu

ご飯食べる前に、ちょっと時間があったので、週刊誌を開きました。

秋空の下、何匹もの銀色のサンマが、一直線に整然と干されたカラー写真が、両開きのページに印刷されてました。

「これはな~に?」

と私。すると、リュウが、

「テッキン・・・」

と写真をじっと見つめて、無表情で言いました。テッキン?あ~楽器の鉄琴のことだ。リュウの目は、二重に見える症状も、認知症状も進み、並んで干されたサンマが、鉄琴に見えたのだ。私は、そう悟ったけれど、表情には出さないで、正解を言いました。

「正解は、サンマだよ~」

と。するとリュウの表情にまったく変化がなく、写真を見つめたままです。

(あれっ?なんか変だ)

そう思い、

「もしかしたら、冗談言ったの?」

と言うと、ウンと言いました!ダマされました。でも、今日はその後もずっと、無表情のままです。
時間を置いて、何回か確認しましたが、

「スグニワカッタ」

と言っていたので、間違いはないです。病気になってから、今までも無表情のまま、冗談を言うことは、あることはありましたが。


↑今日はバターロール。昨日は、クロワッサン。


※下書き保存が11月7日、公開保存が11月8日のブログ記事です。


_

今日のパン - 2013.11.05 Tue

「ザ・ジャガーズって知ってる?君に会いたいって曲?」

とリュウに聞くと、

「シッテルヨ、ウタエルヨ」

と言い、ワカサユエェ~とうたいはじめました!

すごい!ピンと来なかったけど、リュウのうたで私もわかったよ!

グループサウンズ、ザ・ジャガーズの元リーダーの宮 ユキオさんが亡くなったそうです。

ご冥福をお祈りします。


↑クロワッ2。



_

今日のパン - 2013.11.02 Sat

今日は、思うように手が動かないです。
「手伝う?」
と聞くと、
「マダイイ・・・」
とのこと。
何回か頑張ってチャレンジしました。


昨日は病院に寄れなかったのですが、クロワッサンが三日分になり、クロワッ3になりました。

リュウ、パン本当にありがとう。
美味しいよ。



_

今日のパン - 2013.10.29 Tue


お麩の入ったお味噌汁が出ました。また言ってくれるかな?と思い、
「麩がみっつで?」
と聞くと、
「プーさん」
と言い、笑顔になりました。
何気ないこんな会話が、嬉しいです。




10月27日のパンが二個なのは、前日の土曜日のお昼がパン食だったためだと思います。
その日私は、朝食の手助けに来たので。


_

今日のパン - 2013.10.26 Sat


バターロール。
今日は、朝食の手助けに来て、初めて直接もらいました!






_

今日のパン - 2013.10.22 Tue


↑クロワッサン。
ここのところのディスペースでの食事メンバーは、私たち以外に、美女四人です。


↑リュウ、毎日パンありがとう~!



_

今日のパン - 2013.10.17 Thu

 日曜日病院に行くとリュウがベッドで寝ていて、枕元に私の連絡ノートが開いた状態でありました。
 ちょっとびっくりして看護師さんに聞くと、最近テレビ台が入れ替えになり、新しいテレビ台は、私が置く連絡ノートがリュウの視界に入る位置にあり、食事やトイレに行った後、手に取るようになった、とのこと。
 連絡ノートは、S病院時代から私が用意しもう何冊目にもなります。
 リュウの状態のいいも悪いもすべて書いているので、何か気になる記述でもなかったかと気になり、リュウに確かめてみることにしました。

「連絡ノート見るようになったの?」
と私。
「ウン・・・、でも、ナニが書いてあるのか、ワカラナイ・・・」
と苦笑いするリュウ。

 漢字クイズの字は読めるので、私の字が汚くて読めないんだ、とわかり、私も苦笑しました。

 でも、読める箇所があり、気になるところがあったら、きちんと説明します。


↑ちなみに今日の連絡ノート。これはわりときれいな方。



↑リュウ、パンありがとう。
 上みっつが、クロワッ3。一番下の10月14日のパンは、バターロール。

※「今日のパン」の投稿に関しては、下書きがその日、公開が翌日になる場合があります。



_

今日のパン - 2013.10.12 Sat

 私は会社の慰安旅行で、11日(金)、12日(土)と登別温泉に一泊してきました。
 帰り、バスが札幌駅に到着したので、大丸札幌店で、チラシで見て欲しかったキティちゃんのケーキを買ってきて、リュウに。

↑顔は白いムース。リボンはピンクのチョコレート。


↑からだは、堂島ロールだそうです。堂島ロールで有名なモンシェールの姉妹ブランド、ベビーモンシェールがサンリオとコラボレーションして作った期間限定のキティちゃんのケーキ(←説明が長い)。
 リュウもかたちがキティちゃんだとわかり、美味しい美味しいと言って食べました。


↑高速道路の登別の出入り口にある巨大赤鬼像。今日の10時過ぎ撮影。今日はお天気。


↑会社の人と、さっぽろテレビ塔から観光バスに乗り、そこから出発し、中山峠→洞爺湖→有珠山→オロフレ峠→登別温泉へ。昨日はあいにくのお天気で、予定していた有珠山ロープウェーが中止になってしまいました。
 写真は登別の地獄谷。久しぶりに来ました。硫黄のにおいがすごいです。地球が活動していることを再確認しました。
 私は、美味しいビールと食事と気持ちがいい温泉に入り、リフレッシュでき、嬉しかったです。
 リュウにも写してきた写真を見てもらいました。


↑こちらは、ワタルの作品。今週学校の職場見学で、イシヤチョコレートファクトリーに行き、作ってきたクッキー。
 お父さんにあげてもいいの?と聞くと、ダメというので、見るだけのために持ってきました。
 でも、ちょこっと食べました。


↑上が今日のパンのクロワッサンと昨日のパンの食パン。
 下が一昨日のパンのバターロール。

 リュウにも言っていたし、ノートにも旅行に行くと書いていたのですが、毎日パンを残しておいてくれました。
 ありがとう、リュウ。

 それから、入退院を繰り返すIさんの奥さまにも、余計な心配をかけてはと思い、その日の夜私がいないと言いいました。
 帰ってから奥さまに行ってきたと言い、今回の旅行のお話しすると、パパの前はおじいちゃんおばあちゃんの介護で、もう何年も温泉には行っていないと言っていて、考えさせられました。



_

今日のパン - 2013.10.09 Wed

 10月10日は、目の日。
 明日が何の日か、夕食の後のカレンダー交換でリュウに尋ねると、

「タイイクの日。オリンピック・・・」

と言うので、

「それもあるかもしれないけど、これ!見て!目の日だよ!」

と言って、10月10日の「10」の二枚のカードを私が横にしました。

「このままイタズラして、明日一日このままにしておこうか」

と私が言うと、しばらく考えて、

「シンケンに見テル人もイルからやめよう・・・」

と言いました。

「わかった、じゃあ、元に戻すね。二人だけの楽しみにしようね」

と言うと、リュウはコクンとうなづきました。

 リュウは真面目に使命感いっぱいでカレンダー係がんばっています。


↑口も写真におさめたくて、水色の紙を置きました。


↑上が今日のパンのクロワッサン。下が昨日のパンのバターロール。



_

今日のパン - 2013.10.07 Mon


クロワッサン。
昨日、一昨日もクロワッサン。
これで本当に、クロワッ3。




_

今日のパン - 2013.10.04 Fri


クロワッサン。

↑上が昨日のパンのバターロール。下が一昨日のパンのクロワッサン。



今日のパン - 2013.09.29 Sun


クロワッサン。
7時からリュウの大好きなコロッケとかが出る本格的なモノマネが!
最初、二人で見ていたら、リュウの笑顔が見られ、嬉しかったです。

カレンダーの交換は、初日、二日目がとても時間かかりましたが、三日目と今日は、それほど時間がかかりませんでした。
その調子!


上が9月28日のパンのクロワッサン。
下が9月27日のパンのクロワッサン。

リュウ、パンいつもありがと~。



_

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

医療講演会配布資料

最新記事

「認知症の進行が止まっている」とT先生に言われる~! Jan 27, 2020
リュウ、約一年ぶりに、トイレでオシッコできた! Jan 27, 2020
リュウ、熱で病院で年越し。 Jan 07, 2020
新しい靴でうまく歩けない Dec 30, 2019
新千歳空港の「ドラえもんとキティちゃんの有料ゾーン」は各種手帳で無料に。 Nov 17, 2019
リュウ、お誕生日おめでとう〜! Nov 17, 2019
国民皆保険が効かなくなる日米FTAが締結??? Nov 15, 2019
久しぶりの発語。 Nov 15, 2019
インフルエンザの鼻からの検査、ワタル辛い。 Nov 03, 2019
サケのふるさと千歳水族館に行く。 Oct 06, 2019

プロフィール

vanilla

Author:vanilla
「やさしいまなざし」は「Vanilla Web Site」の日記の部分です。

登場人物(平成28年11月現在)
 
佐藤リュウ(59歳)←夫
佐藤バニラ(永遠の20歳)←私
佐藤イブキ(社会人)←長男
佐藤ワタル(福祉施設通所)←次男

 夫佐藤リュウは、平成17年頃(48歳)より、物が二重に見える、手に力が入らない、全身が重苦しく感じる症状があり、会社勤務ができなくなりました。
 若年性のパーキンソン病の疑いとのことで、平成18年(49歳)より神経内科に通院し、平成19年にはパーキンソン病関連疾患と診断名が付きました。
 その後、平成22年 (52歳)、診断名が若年性の「進行性核上性麻痺」に変わりました。
 ずっと自宅より通院していましたが、平成24年4月に自宅外で転倒骨折し、手術入院となってしまいました。入院時、誤嚥性と思われる肺炎も併発していて、現在も入院中です。平成26年11月19日に胃瘻造設しました。
 夫が仕事ができなくなった平成17年時、上の子が小学校6年生、下の子が小学校2年生(多動と自閉で特別支援学級在籍)でした。
 私は、平成19年より、平日フルタイムで仕事しています。たくさんの方のお力をお借りし、生活しています。
 北海道在住です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

↑クリックするとNo.1(2012/6/23)からの一覧が表示されます。ブログ内検索(「三剤療法等)もここでできます。

リンク

ドクターコウノの認知症ブログ

↑名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の情報発信。認知症状がある人にお勧め。月曜日更新。

リンク

↑意思伝達を助けるためのサイトです。

カテゴリー

勤労ちゃん専用掲示板

勇気のある他の方もどうぞ〜。

老眼の方のための大きくて見やすい掲示板はここをクリックしてください。

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

ブログをお知らせした方々

(順次お知らせしています)

▶リュウ、イブキ、ワタル
▶S病院H医師
▶リュウの家族親戚、近所の方々、友人S田さん、友人I田さん、友人Tさん、友人Oさん
▶私の家族、友人Tさん、友人Sさん、友人O夫妻
▶S医師
▶私の職場上司
▶W社長、U本さん
▶イブキママ友
▶リュウのケアマネージャーKさんとS看護師さんをはじめ訪問看護のみなさん、リュウのデイサービスGのYさんとスタッフの方々
▶癌で闘っている同級生P君とG先生と仲間たち
▶ADHDのお子さんのママでありご自身が癌で闘っている同級生のKちゃん
▶奥さんがリュウと同病である短大のK先生とゼミのみんな
▶ワタルの幼稚園時代の先生方、小学校時代の先生方、中学校時代の先生方、児童会館の館長Iさんと職員の方々、訪問介護ステーションMのKさんとスタッフの方々、ヘルパーTさん、児童デイサービスHのスタッフのみなさん、ケアサービスステーションKのMさん、NPO法人WのMさん、児童ディサービスSのYさん
▶特別支援学級のママたち
▶私のたくさんの友人
▶進行性核上性麻痺の患者・家族の会のPSPのぞみの会のみなさん

バニラ宛メール

↑上の封筒をクリックすると各々のメールフォームが開きます。そこからメール送れますが、不都合がある場合は、walnuts65♫gmail.comコピーし「♫」を「@」に置き換えて、お好きなメールフォームから送信してください。